人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、『続えどたん』第四話と『ロックマンX4 エックスVer.』を配信

モバイル・スマートフォン 全般

カプコンは、ケータイゲームサイト「カプコンパーティ」にて、『続えどたん』第四話 前編・後編と、『ロックマンX4 エックスVer.』を配信開始しました。

■続えどたん 第四話 前編・後編
『続えどたん』は、230年前のお江戸で巻き起こる謎や事件を、江戸時代には存在しない現代知識・科学捜査を活かして解いていくアドベンチャー『えどたん』の続編です。前作『えどたん』のキャラクターも多数登場します。

第四話では、年に一度、将軍さまの御前で将棋の対局を行う「御城将棋」の舞台に立った棋士の屋敷で殺人事件が発生します。

またもや殺人の容疑をかけられてしまった、主人公「天道未来」。自分の手で己の無実を証明することになりますが、逃亡する未来とおたまさんの前に幕府目付「星崎蒼次」が立ちはだかります。

果たして、未来は己の無実を証明し、事件の謎を解決することができるのでしょうか。

■ロックマンX4 エックスVer.(docomo、auのみ)
『ロックマンX4 エックスVer.』は、1997年にPlayStationとセガサターンで発売された『ロックマンX4』の移植作です。ケータイゲームの限界まで再現されたハイクオリティな『ロックマンX4』を楽しむことができます。2012年1月には「ゼロ」の視点で描かれる『ゼロVer.』の配信も予定しています。

『エックスVer.』では、プレイヤーは「エックス」を操作し、各ステージの敵を「エックスバスター」で倒しながら進み、最後に待ち構えるボスロボットを倒します。各ボスロボットを倒して手に入る特殊武器をうまく使って戦いを有利に進めましょう。

更にステージ内に隠されたパーツを装備すると、新たな能力が得ることができます。

ジェネラル率いるレプリロイド軍団が突如起こしたクーデター。その裏に隠された陰謀とは。

■アクセス方法
docomo:メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→「カプコンパーティ」
au:メニューリスト→ゲーム→総合→「カプコンパーティ」
SoftBank:メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→「カプコンパーティ」

『続えどたん 第四話 前編・後編』は、好評配信中で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。

『ロックマンX4 エックスVer.』は、好評配信中で、価格はカプコンパーティ登録料月額315円(税込)でプレイチケット消費です。auでは従量525円版も配信中です。

(C)CAPCOM 2011
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「完成した特別計画艦は今何隻?」結果発表―1隻以上完成させているのは約4分の1【読者アンケート】

    『アズールレーン』「完成した特別計画艦は今何隻?」結果発表―1隻以上完成させているのは約4分の1【読者アンケート】

  2. 溢れるキャラ愛を感じさせる『FGO』コスプレしてみたいサーヴァントは?【読者アンケート】

    溢れるキャラ愛を感じさせる『FGO』コスプレしてみたいサーヴァントは?【読者アンケート】

  3. “青龍”ラティオスを3人で倒す!これぞまさに、少数精鋭【ポケモンGO 秋田局】

    “青龍”ラティオスを3人で倒す!これぞまさに、少数精鋭【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

  5. 『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

  6. 『アズールレーン』「一番早く再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表―旗艦向きの艦に票が集中!でも1位は・・・【読者アンケート】

  7. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 『アズールレーン』「一番好きな陣営はどこ?」結果発表―最も人気を集めたのはあの陣営!【読者アンケート】

  10. 今が旬のラティオスを見逃す手は無い!カイリューとの性能差も徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る