人生にゲームをプラスするメディア

ネクソン、『メイプルストーリー』で1380万人の個人情報漏洩・・・海外は影響なし

韓国紙Korean Heraldが伝えるところによれば、ネクソンは同社が運営するオンラインゲーム『メイプルストーリー』にハッキング攻撃があり、1320万人の個人情報が漏洩したことを明らかにしたとのこと。

ゲームビジネス その他
韓国紙Korean Heraldが伝えるところによれば、ネクソンは同社が運営するオンラインゲーム『メイプルストーリー』にハッキング攻撃があり、1320万人の個人情報が漏洩したことを明らかにしたとのこと。

同社の広報担当者によれば『メイプルストーリー』は各国毎に異なるサーバーで運営されており、被害を受けたのは韓国のユーザーのみだとのこと。韓国では1800万人のユーザー数を誇ります。

漏洩内容はID、パスワード、プレイヤーネーム、住民登録番号。パスワードや住民登録番号は暗号化された状態で保存されていたということですが、同社ではパスワードの変更を呼びかけているとのこと。

韓国での個人情報漏洩は8月の検索エンジンNateとSNSのCyworldで合計3500万人の漏洩があったのが最大で、今回の漏洩は史上2番目の規模だとのこと。ネクソンは来月にも東京証券取引所への上場を計画していると伝えられますが、影響も懸念されます。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『BIOHAZARD 6』が「GOLDEN REEL AWARDS」にて最優秀音響編集賞を受賞

    『BIOHAZARD 6』が「GOLDEN REEL AWARDS」にて最優秀音響編集賞を受賞

  2. 【電脳遊戯史資料集】第9回 「パワポケ」のサクセスの歴史を振り返る

    【電脳遊戯史資料集】第9回 「パワポケ」のサクセスの歴史を振り返る

  3. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

    海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  4. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  5. Greenpeace、企業の環境問題への取り組みを評価―任天堂は最下位

  6. 【CEDEC2007】セガ小口氏が語る「“あそびをつくる”……その本質とは」

  7. 新卒3年目が責任者 若手チームで開発した無料通話アプリ「comm」

  8. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  9. スクウェア・エニックスがタイトーを買収へ

  10. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

アクセスランキングをもっと見る