人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ』、「ヒーローズモード」は総数100ミッション以上楽しめる

バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ』の最新情報を発表しました。

任天堂 Wii
バンダイナムコゲームスは、Wii/PSPソフト『仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ』の最新情報を発表しました。

フォーゼは、番組再現のバトルシステムを採用。右腕・右足・左足・左腕の四肢各部に対応するアストロスイッチを装填して、“モジュール必殺技”を発動。戦闘開始前に基本となる「ロケット」「ランチャー」「ドリル」「レーダー」の4つのスイッチ以外に4つを選択できます。今回、さらに新たなモジュールが判明しました。

「シザースモジュール」は、巨大なハサミを左腕に装備し、前進。捕まえると相手を挟んで大きく空中に投げだすことができます。

「ビートモジュール」は、主に中距離で活躍が期待されるモジュール。右足に装備したスピーカーから広範囲に当たる超音波を複数回にわたって発射します。

「チェーンアレイモジュール」は、鉄球を右腕に装備して中距離から相手の頭を目がけて叩きつけます。

「スパイクモジュール」は複数のトゲがついたユニットを左足に装備。ジャンプ中利用でき、その重さを利用した急降下攻撃を放ちます。

「スモークモジュール」は、右足に装備した発煙装置から出る煙を利用。相手に当てると隙ができ、ダッシュで距離を詰め、攻撃を放ちます。

「ウインチモジュール」は、左腕に装備したウインチを画面外まで伸ばし、利用することでキックを放ちます。攻撃以外にも移動手段の一つとして有効でしょう。

「フラッシュモジュール」は、電球のようなユニットを右手に装備して、広範囲に光を照らすことによって、相手を攻撃することができます。

「シールドモジュール」は、相手の攻撃を弾き返すことのできる盾を左腕に装備。弾き返すと反撃技が発動します。

「ガドリングモジュール」は、左足に複数の弾を連続して発射できるガドリングを装備し、遠距離の空中から相手を攻撃できます。

そして炎属性形態の「ファイヤーステイツ」は、遠距離からの飛び道具攻撃を得意としたフォーム。連続火炎弾攻撃は相手への牽制や足どめにも利用でき、火炎放射は避け行動中の相手や、複数の相手と戦う場合がある乱戦バトルでも威力を発揮するでしょう。

続いて、「ヒーローズモード」を紹介。「ヒーローズモード」は、好きなキャラクターを操作して、与えられたミッションをクリアしていくモードです。すべてのキャラクターにミッションが用意されており、なんとその総数は100以上。ミッションをクリアすると「RP(ライダーポイント)」が入り、これを溜めていくことで、新たなミッションやキャラクター、バトルスタイルなどが解放されます。

なお、ミッションクリアの条件には「エクストラチャレンジ」という要素があり、エクストラチャレンジで指定された条件を達成しつつクリアすれば、より多くのRPを獲得できます。

ミッションには難しさのランクがいくつかあるので、簡単なミッションが選べるキャラクターから挑戦しましょう。さらにミッションの開始前には、キャラクター同士の会話イベントが発生。ミッションによっては3Dのデモイベントになることも。なかでもTVシリーズで実現しなかったキャラクター同士の掛け合いは、ヒーローズモードの見どころの1つで、仮面ライダーファンなら楽しめること間違いなしでしょう。

初回封入特典は「フォーゼ&新1号ダブルライダーキック」カードとGREE『仮面ライダーウォーズ』で使えるオリジナルアイテムが手に入るシリアルナンバー。カードは、データカードダス『仮面ライダーバトル ガンバライド』でスキャンすると、仮面ライダーフォーゼと仮面ライダー新1号がダブルライダーキックを繰り出す夢のカードとなっています。

『仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ』は、12月1日発売予定で価格は6,280円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  5. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  6. 『スマブラSP』イベント「ひとりよりふたり! 多人数スピリッツのつどい」が1月25日より開催―複数人セットのキャラが大集合!

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る