人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、カナダ・モントリオールの開発規模を拡大 ― 2012年に新開発スタジオ開設

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、カナダ・モントリオールでの開発規模を拡大すると発表しました。

ゲームビジネス 開発
スクウェア・エニックス ロゴ
  • スクウェア・エニックス ロゴ
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、カナダ・モントリオールでの開発規模を拡大すると発表しました。

2007年に開設された既存スタジオ「アイドス・モントリオール」は、累計200万本を超える出荷を達成した初タイトル『DEUS EX: HUMAN REVOLUTION』により、高品質のゲーム開発スタジオとして世界的な評価を確立。新たに100名のゲーム開発者を雇用し、現在開発中の主要タイトル「DEUS EX」「THIEF」に続く第3のプロジェクトに取り組みます。

また、スクウェア・エニックス モントリオールにおいても、新規開発者150名を雇用。2012年中に、モントリオール第2のスタジオとして開設します。新スタジオのジェネラル・マネージャー(GM)には、リー・シングルトンが就任。スクウェア・エニックス ロンドンスタジオの現GMであり、スタジオ経営やゲーム開発の両面に20年以上の経験を有しています。

スクウェア・エニックス モントリオールは、同スタジオの最初のプロジェクトとして『HITMAN』シリーズの新作に取り組む予定です。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  7. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  8. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  9. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る