人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、カナダ・モントリオールの開発規模を拡大 ― 2012年に新開発スタジオ開設

ゲームビジネス 開発

スクウェア・エニックス ロゴ
  • スクウェア・エニックス ロゴ
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、カナダ・モントリオールでの開発規模を拡大すると発表しました。

2007年に開設された既存スタジオ「アイドス・モントリオール」は、累計200万本を超える出荷を達成した初タイトル『DEUS EX: HUMAN REVOLUTION』により、高品質のゲーム開発スタジオとして世界的な評価を確立。新たに100名のゲーム開発者を雇用し、現在開発中の主要タイトル「DEUS EX」「THIEF」に続く第3のプロジェクトに取り組みます。

また、スクウェア・エニックス モントリオールにおいても、新規開発者150名を雇用。2012年中に、モントリオール第2のスタジオとして開設します。新スタジオのジェネラル・マネージャー(GM)には、リー・シングルトンが就任。スクウェア・エニックス ロンドンスタジオの現GMであり、スタジオ経営やゲーム開発の両面に20年以上の経験を有しています。

スクウェア・エニックス モントリオールは、同スタジオの最初のプロジェクトとして『HITMAN』シリーズの新作に取り組む予定です。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  3. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

    【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  4. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  5. コナミで「FOXエンジン」開発に関わった“世界レベルのエンジニア”ジュリアン・マーセロンがバンダイナムコに入社

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  8. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  9. 宮本茂氏も登場する海外ドキュメンタリー「Unlocked」が12月公開!―ゲーム業界の様々な分野に迫る

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る