人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、『イクシオン サーガ』の「第2次バトルαテスト」を実施 ― 開発隊員を募集

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

カプコンは、パソコン向け新作オンラインゲーム『イクシオン サーガ』の「第2次バトルαテスト」を実施すると発表しました。

『イクシオン サーガ』は、「ハイペリオン」を操ってさまざまなバトルフィールドで戦闘するオンラインチーム対戦アクションゲーム。最大8対8のチームバトルが可能です。

「第2次バトルαテスト」の実施は、11月25日14時から11月28日14時の期間です。募集人数は1000人、参加希望者はカプコンオンラインゲームズにて応募できます。エントリー受付期間は11月18日14時から11月22日10時までです。

また「第2次バトルαテスト」開催記念として、「第2次バトルαランキングマッチ」が開催されます。上位ハイペリオンはランキングページ内で表彰されます。開催期間はテスト期間と同じく11月25日14時から11月28日14時まで。ランキング戦の勝利数、ハイペリオンを倒した数を示すキル数、倒された数を示すデス数などの項目が総合的に判断されます。

「第2次バトルαテスト」は、7月28日から8月11日に開催された「第1次バトルαテスト」の結果を反映して行われます。開発をサポートするテスターである「イクシオン サーガ開発隊員」からのフィードバックを受けて、グラフィックとバトルを完全に刷新したほか、各種リファインが施されています。
 
グラフィックでは、キャラクターやスキル発動時のエフェクト、フィールドなどが向上しています。前回3種だったキャスターのスキルは6種に増えています。また、刻々と変化する太陽と木漏れ日、風に揺れる木々や水面に映る勇姿など、空気感を彩るさまざまな演出が加えられています。舞台となるフィールドは、早朝、昼、夕方、夜と時間によって表情を変えていきます。

バトルでは、アクションを全面的に見直し、ルール、スキルも調整されています。特に開発隊員からの要望で多かったストライカー、ブラスター、キャスターの3つの職業は通常アクションからすべて見直しされ、より差別化されるよう調整が図られています。

ストライカーのアクションでは、新スキル「兜割」で相手をスタンさせ、更なる追い打ちをたたみかけられます。ダッシュし盾で敵を吹き飛ばす新スキル「ガードダッシュ」で、かわそうとする敵には、キャンセルからの斬撃を叩き込めます。ガード状態からの反撃が可能なので、一瞬の隙をつき自分のペースに持ち込めます。

ブラスターのアクションでは、武器は銃だけではなく新スキルのトラップを駆使し、戦略的に立ちまわれます。また、通常、照準、スコープの異なるモードで敵を撃ち抜けます。広範囲の散弾、障害物を突き抜ける貫通弾、戦局に応じて使い分けられます。

キャスターのアクションでは、追い込まれてもショートワープで敵の目を欺き体勢を立て直せます。侵入不可のエリアを創造するスキルで、茨の柵を設置し敵の侵攻を阻めます。射撃を遮るアルマの壁で味方を守る盾となれます。

その他にも、キャスター、ブラスターもガード可能になります。ただし、ガード時にはスタミナゲージが減少するため安易に守りに徹するのは危険です。アイテムで体力とアルマポイントを微量回復することも可能です。

「第1次バトルαテスト」の要望を取り入れた要素として、新たに実装された模擬戦で敵NPCとの対戦が可能になりました。このモードで練習して、他のプレイヤーに挑めます。

また、異なるロビーにいるプレイヤー同士でも、同一ワールド内であればバトルのマッチングが可能です。そして、キーコンフィグの実装により、自分好みのカスタマイズができるようになりました。カメラのリバースなどの設定も可能です。リボルバーメニューは、最大6つのスキルとアイテムをボタン操作でページを切り替えて使用できるようになりました。

インターフェイスが変わり、チャット機能も強化。戦闘中で連携などに使える短縮チャットも実装されました。バトルルールは一部変更となり、前回テストにあった「アルマ砲の発射」と「ユニットの破壊」は実装されていません。ジンを奪い取るトドメアクションを廃止し、敵を倒した後すぐに獲得できる形に変更されました。

さらに『イクシオン サーガ』の世界をさらに知ることができるオムニバス形式のWeb小説が、プロモーションサイトにて継続的に更新中です。最新話は11月18日に更新、後編は11月24日に掲載予定です。

『イクシオン サーガ』は、2012年夏サービス予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《池本淳》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

    『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  2. 【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

    【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  5. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  6. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  7. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

  8. 【デジゲー博2017】東方Project、Steamへ―ZUN氏に気になるあれこれを直撃インタビュー

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  10. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

アクセスランキングをもっと見る