人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーション3D』はオペレーターの設定・変更が可能

任天堂 3DS

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は、ニンテンドー3DSで初登場となる人気のウォーシミュレーション最新作。先日より放送開始となった「機動戦士ガンダムAGE」が早くも参戦します。新規参戦するシリーズとしては「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」も発表されており、歴代シリーズおなじみの大ボリュームとなっています。

今作には『スーパーロボット大戦』シリーズでおなじみの「精神コマンド」が導入された他にも新規システムが多数導入されています。チームリーダーがトドメを刺してくれる「追撃システム」、ユニットを2人乗りにすることで「精神コマンド」を2人分使えるようになることで戦略の幅が広がる「サポートシート(複座)」、キャラの能力が変化することがある「容姿変更」といった新システムが追加されています。

今回、さらなる新要素として、オペレーターの設定・変更が可能なことが判明。今作では自軍拠点となる「マイコロニー」に自分のお気に入りのオペレーターを設定できます。

またマイコロニーはゲーム内で提示される100以上のミッションをクリアする度に獲得するコロニーポイントを貯めることでレベルアップし、その都度レアなMSやキャラクターなどがボーナスとして獲得することができます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は通常版が6,090円(税込)、“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”が21,090円(税込)となります。“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”には、赤いシャア専用3DS本体と、本体同梱版限定スペシャルカードが1枚ついてきます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は12月22日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックスが21,090円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

    ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

  2. スイッチ向け『ファイアーエムブレム』新作の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    スイッチ向け『ファイアーエムブレム』新作の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

    インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

  4. 【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『ロックマン クラシックス コレクション』シリーズ待望のスイッチ版が5月24日に発売決定!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

アクセスランキングをもっと見る