人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーション3D』はオペレーターの設定・変更が可能

任天堂 3DS

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は、ニンテンドー3DSで初登場となる人気のウォーシミュレーション最新作。先日より放送開始となった「機動戦士ガンダムAGE」が早くも参戦します。新規参戦するシリーズとしては「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」も発表されており、歴代シリーズおなじみの大ボリュームとなっています。

今作には『スーパーロボット大戦』シリーズでおなじみの「精神コマンド」が導入された他にも新規システムが多数導入されています。チームリーダーがトドメを刺してくれる「追撃システム」、ユニットを2人乗りにすることで「精神コマンド」を2人分使えるようになることで戦略の幅が広がる「サポートシート(複座)」、キャラの能力が変化することがある「容姿変更」といった新システムが追加されています。

今回、さらなる新要素として、オペレーターの設定・変更が可能なことが判明。今作では自軍拠点となる「マイコロニー」に自分のお気に入りのオペレーターを設定できます。

またマイコロニーはゲーム内で提示される100以上のミッションをクリアする度に獲得するコロニーポイントを貯めることでレベルアップし、その都度レアなMSやキャラクターなどがボーナスとして獲得することができます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は通常版が6,090円(税込)、“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”が21,090円(税込)となります。“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”には、赤いシャア専用3DS本体と、本体同梱版限定スペシャルカードが1枚ついてきます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は12月22日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックスが21,090円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

    【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

  2. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.0.0」にて、オオデンチナマズに関する問題発生─近日中に修正を予定

    『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.0.0」にて、オオデンチナマズに関する問題発生─近日中に修正を予定

  3. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

    『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  4. 『スプラトゥーン2』「テンタクルズ」ヒメ&イイダの声優が明らかに!

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」のルールが明らかに―アサリでバリアを破壊するとチャンスタイム!

  7. 【速報】『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』更新データVer2.0.0が配信―プレイヤーランクの上限解放や一部ウェポン性能が変更

  10. 『スプラトゥーン2』11月24日のアプデ内容が公開―ランク上限が99に、マッチ離れずブキ・ギア変更可能に

アクセスランキングをもっと見る