人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダム ジージェネレーション3D』はオペレーターの設定・変更が可能

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3Dソフト『SDガンダム ジージェネレーション3D』の最新情報を公開しました。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は、ニンテンドー3DSで初登場となる人気のウォーシミュレーション最新作。先日より放送開始となった「機動戦士ガンダムAGE」が早くも参戦します。新規参戦するシリーズとしては「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」も発表されており、歴代シリーズおなじみの大ボリュームとなっています。

今作には『スーパーロボット大戦』シリーズでおなじみの「精神コマンド」が導入された他にも新規システムが多数導入されています。チームリーダーがトドメを刺してくれる「追撃システム」、ユニットを2人乗りにすることで「精神コマンド」を2人分使えるようになることで戦略の幅が広がる「サポートシート(複座)」、キャラの能力が変化することがある「容姿変更」といった新システムが追加されています。

今回、さらなる新要素として、オペレーターの設定・変更が可能なことが判明。今作では自軍拠点となる「マイコロニー」に自分のお気に入りのオペレーターを設定できます。

またマイコロニーはゲーム内で提示される100以上のミッションをクリアする度に獲得するコロニーポイントを貯めることでレベルアップし、その都度レアなMSやキャラクターなどがボーナスとして獲得することができます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は通常版が6,090円(税込)、“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”が21,090円(税込)となります。“シャア専用ニンテンドー3DSプレミアムBOX版”には、赤いシャア専用3DS本体と、本体同梱版限定スペシャルカードが1枚ついてきます。

『SDガンダム ジージェネレーション3D』は12月22日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、シャア専用ニンテンドー3DS プレミアムボックスが21,090円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  7. 任天堂の不思議なキャラ10選

  8. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. カプコンのスイッチ向け人気タイトルがBest Price版になって発売決定!『モンハンXX』『ウルストII』の2作品

アクセスランキングをもっと見る