人生にゲームをプラスするメディア

『ワンピース ギガントバトル!2』ホーディ&デッケン、シキも参戦決定!

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『ワンピース ギガントバトル!2 新世界(ニューワールド)』の最新情報を公開しました。

任天堂 DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDSソフト『ワンピース ギガントバトル!2 新世界(ニューワールド)』の最新情報を公開しました。

前作は37万本以上のセールスを記録した『ワンピース ギガントバトル!』は、“自分だけの海賊団”を結成していろいろなメンバーで戦う対戦アクションゲームです。原作に登場した「麦わらの一味」だけでなく、好きなキャラクターを集めたオリジナル海賊団を作ってバトルを楽しめる作品。

本作は、“自分だけの海賊団”を結成していろいろなメンバーで戦う対戦アクションゲーム。新要素として「キャラスタイルシステム」を採用しており「動物系」「自然系」「超人系」など、キャラクターの個性が反映された特殊能力が発動可能です。

メインキャラ(プレイアブル)として「エネル」「ルッチ」「ビビ」「ワポル」「カリブー」の登場が判明していました。魚人島で麦わらの一味と対峙する2人が、早くもゲームに登場です。

さらに「金獅子シキ」の登場も明らかに。劇場アニメでの激闘がニンテンドーDSで再現されます。映画の舞台“強者の島”も登場し、3つの島に目まぐるしく変化するギミック満載のステージとなっています。

そしてキャラクター育成要素の搭載が判明。バトルに勝利したり、領地を発展させると「海賊団格ランク」が上昇し、ランクの高さに応じて、仲間したキャラクター全員の能力が成長していきます。格ランクアップのカギは、海賊団人数、総フレンドポイント(FP)、プラスボーナス、熟練度、制覇エリア、発展回数となっています。

『ワンピース ギガントバトル!2 新世界』は11月17日発売予定。価格は通常版が5,230円(税込)、限定版が7,800円(税込)です。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 任天堂の不思議なキャラ10選

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る