人生にゲームをプラスするメディア

北米でゲームにお金を支払う層は50パーセント以下――調査会社の流通レポートが公開

ゲームビジネス その他

北米でゲームにお金を支払う層は50パーセント以下――調査会社の流通レポートが公開
  • 北米でゲームにお金を支払う層は50パーセント以下――調査会社の流通レポートが公開
  • 北米でゲームにお金を支払う層は50パーセント以下――調査会社の流通レポートが公開
海外のゲーム業界に関する調査を行うNewzooが、“DLC、中古とデジタル流通”に関するフリー調査レポートを公開。その中で、米国のゲーマーの内、ゲームにお金を支払う層は50パーセント以下である事などが記載され、海外サイトGameSpot.UKなどで話題を呼んでいます。

Newzooによれば、北米の8200万人のコンソールゲーマーの内、常にゲームを購入しているのは44パーセントにあたる3600万人のゲーマーのみで、残りの殆どのユーザーは家族や友人の間でソフトをシェアして遊んでいるようです。また、基本無料アイテム課金などのF2P方式のMMOゲームを楽しむ5200万人のプレイヤーの内、ゲーム内で課金を行った経験があるのは43パーセント。さらに課金サービスの利用率は、モバイルでは36パーセント、ソーシャルゲームでは25パーセントと、F2P方式のMMOゲームと比較すると少し下がっている模様です。

さらに85パーセントのPC/コンソールゲーマーが中古商品を購入した事があり、さらにその内の25パーセントは購入するゲームの半分以上が中古商品であるとのこと。北米ゲーマーが支払う額の全体で見ると、売り上げの23パーセントが中古ゲームに費やされている事が明らかとなっています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シンラ・テクノロジー、北米でクラウドゲーム技術のテクニカルβテストを開始

    シンラ・テクノロジー、北米でクラウドゲーム技術のテクニカルβテストを開始

  2. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  3. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  4. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  5. セガ、『イナズマイレブン』特許侵害でレベルファイブを提訴

  6. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

  7. デジタルハーツとグラスホッパー、共同出資で合弁会社G&Dを設立

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 専門学校生が一人で開発したゲームエンジンが「Imagine Cup 2013」日本代表に選出

  10. 「技術に振り回されずトンチの効いたゲーム制作を」-明かされる『ロスト プラネット 2』の内幕

アクセスランキングをもっと見る

1