人生にゲームをプラスするメディア

『ヒーローズファンタジア』クーガー、美袋命、タママ二等兵、メリッサなど、登場キャラクターが続々判明

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション ポータブルソフト『ヒーローズファンタジア』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション ポータブルソフト『ヒーローズファンタジア』の最新情報を公開しました。

『ヒーローズファンタジア』は、人気アニメ作品10作品を混載した、クロスオーバーRPG。1990年代~2000年代アニメから「魔術士オーフェン」「魔法戦士リウイ」「R.O.D -READ OR DIE-」「スクライド」「ケロロ軍曹」「舞-HiME」「BLOOD+」「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」「スレイヤーズREVOLUTION」「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」の10作品のキャラクターが登場し、「現実世界」と異世界「アドロアス界」が交錯した世界を舞台に、多重攻撃入り乱れる迫力のバトルシーンが繰り広げられます。

舞台は、「現実世界」と異世界「アドロアス界」が交錯した世界で、オリジナル主人公「渡 英司」「不堂 忍」の他、「劉鳳」(スクライド)/「玖我なつき」(舞-HiME)/「ギロロ伍長」(ケロロ軍曹)/「ハジ」(BLOOD+)/「ナンシー・幕張」(R.O.D -READ OR DIE-)/「ガウリイ=ガブリエフ」(スレイヤーズREVOLUTION)/「クリーオウ・エバーラスティン」(魔術士オーフェン)/「マジク・リン」(魔術士オーフェン)などのキャラクターが各作品から登場することが発表済みです。

そして今回、新たに「ストレイト・クーガー」(スクライド)/「美袋命」(舞-HiME)/「タママ二等兵」(ケロロ軍曹)/「メリッサ」(魔法戦士リウイ)/「ドレイク・アンダーソン」(R.O.D -READ OR DIE-)/「ゼルガディス=グレイワーズ」(スレイヤーズREVOLUTION)たちも登場することが発表されました。各キャラのバトルシーン、さらには必殺技のスクリーンショットも含めて一挙公開となりました。

また、物語の鍵を握る2人のオリジナルキャラクターが判明。沢田国際リサーチに所属し、主人公(渡 英司/不堂 忍)の助手としてサポートする「ミッチ」、そして、アドロアス界の王族「セリッシュ姫」の2人です。

「ミッチ」こと沢田美千恵(CV:金元寿子)は、主人公の相棒を自認する少女。抜群の記憶力を誇り、主人公を的確にサポートします。愛称のミッチは、主人公の父親が付けたのですが、当の本人は“昭和臭がする”という理由で今ひとつ気に入っていない模様です。

「セリッシュ姫」(CV:遠藤綾)は、 ヤップ=ナー王国で、唯一生き残っている王族。ヤップ=ナー王国の正統なる指導者です。正式には、スーン・セリッシュという名で、“スーン”とは王権の第一継承者であることを意味しています。聡明な姫であり、アーヴィンの次元侵略を知り、それが王国として許されざる罪であることを看破した上で強く反対しましたが、王宮を追われ、ごくわずかな支援者たちと共に流浪の身となってしまっています。

現実世界とアドロアス界の2つの異世界を冒険することになる本作ですが、さまざまな背景を描いたイメージボードも今回公開されました。ロストグラウンドや風華学園など、登場作品でおなじみのスポットも登場するとのことです。

なお、本作の主題歌は、数々の人気アニメの主題歌を担当してきた「angela」が歌う「THE LIGHTS OF HEROES」に決定しています。パワフルで疾走感溢れた楽曲、angelaパワー全開とのことです。

さらに本日PV第1弾も公開。「angela」の歌う主題歌にのせて戦闘アニメーションが展開。11月中旬からは「スクライド」カズマ役の保志総一朗郎氏がナレーションを担当したバージョンが公開される予定です。

さらに「バンダイチャンネル」内に『ヒーローズファンタジア』特設サイトがオープン。本作に登場するアニメ作品の第1話を無料配信中(一部除く)。こちらもぜひチェックしてみてください。

『ヒーローズファンタジア』は2012年1月19日発売予定。価格は通常版が6,280円(税込)、限定版「リミテッドエディション」が9,980円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)秋田禎信・草河遊也/角川書店・TBS
(C)神坂一・あらいずみるい/富士見書房/スレイヤーズR製作委員会
(C)サンライズ
(C)BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS
(C)BONES・岡村天斎/DTBG製作委員会・MBS
(C)水野良・横田守/魔法戦士リウイ製作委員会
(C)吉崎観音/角川書店・サンライズ・テレビ東京・NAS・BV
(C)2001,2002 スタジオオルフェ/アニプレックス
(C)2005 ProductionI.G・Aniplex・MBS・HAKUHODO
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【特集】祝!『アーケードアーカイブス』100本発売!シューティングの金字塔からスポーツゲームまでおすすめの懐かしいゲーム5選

    【特集】祝!『アーケードアーカイブス』100本発売!シューティングの金字塔からスポーツゲームまでおすすめの懐かしいゲーム5選

  2. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  3. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

    『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

  4. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  5. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  6. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  7. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  8. にじさんじライバー「叶」「葛葉」「黛灰」が振り返る海外版『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』―高難易度Co-opで生き残る術とは?

  9. 19歳の少女が復讐を誓い、立ち上がる!『The Last of Us Part II』…映画ファンに追体験してもらいたい“彼女の物語”

  10. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

アクセスランキングをもっと見る