人生にゲームをプラスするメディア

新球団名は「横浜モバゲーベイスターズ」か・・・スポーツ報知が伝える

ディー・エヌ・エーが買収することでTBSホールディングスと大筋で合意したと伝えられる、プロ野球・横浜ベイスターズですが、新球団名が「横浜モバゲー・ベイスターズ」に決定したとスポーツ報知が伝えています。

ゲームビジネス その他
ディー・エヌ・エーが買収することでTBSホールディングスと大筋で合意したと伝えられる、プロ野球・横浜ベイスターズですが、新球団名が「横浜モバゲー・ベイスターズ」に決定したとスポーツ報知が伝えています。

球団名には、商品名ではなく社名を入れることが通例となっていますが、ディー・エヌ・エーはサービスとして「Mobage」を定着させたい意向。このことから、「Mobage」の名称を入れたゲーム開発を行う子会社を設立し、その子会社が球団を運営する形態を検討しているとのこと。

ディー・エヌ・エーとTBSホールディングスは28日にも臨時取締役会を行い譲渡を正式に決議。当日に日本プロ野球機構に対して新規参入を申請します。その際の申請書にも球団名として「横浜モバゲー・ベイスターズ」が記載される見通しだとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

    今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  3. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  6. 裏設定を初公開!『.hack//G.U.』の完全設定資料集が7月10日発売

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

アクセスランキングをもっと見る