人生にゲームをプラスするメディア

埋もれた名作『バルーンファイトGB』をおさらい

『バルーンファイト』の続編をご存知でしょうか。クラブニンテンドーの景品として用意された『チンクルのバルーンファイトDS』もある意味続編的タイトルですが、その前にゲームボーイで『バルーンファイトGB』が発売されています。

任天堂 3DS
『バルーンファイト』の続編をご存知でしょうか。クラブニンテンドーの景品として用意された『チンクルのバルーンファイトDS』もある意味続編的タイトルですが、その前にゲームボーイで『バルーンファイトGB』が発売されています。

北米では『Balloon Kid』と言う名前で1990年10月5日に発売。ゲームボーイが発売されたのが1989年4月21日ですから、割とゲームボーイ初期に出たソフトですね。
(日本では『レーダーミッション』や『F1レース』が発売された時期)

主人公は名の無い彼・・・ではなく、アリスと言う女の子。風船で遊ぶのが大好きなアリスと弟のジムですが、風船を付けたジムが風に飛ばされてしまいました。ジムが目印代わりに1個ずつ放っていった風船を目印に、アリスは弟を探す冒険に出ます。

日本では発売が見送られましたが、ゲームボーイカラー対応ソフトとしてリメイク。2000年7月31日にプリライト版が、翌日8月1日にニンテンドウパワー書き換えソフトとして発売しました。

なお、海外ではパッケージソフトとして発売されましたが、日本では書き換え専用ソフトだった為、パッケージは存在しません。
(プリライト版にシールが張られている程度)



日本版と海外版の違いは、カラー対応、セーブ機能の搭載、セレクト画面&マップ画面の追加です。ストーリーやゲーム内容は同じですが、キャラクターイラストのみ日本と海外で異なります。



日本ではニンテンドウパワー書き換え専用ソフトだった為、マイナーだった『バルーンファイトGB』。今回ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールで配信されることになりました。隠れた名作アクションゲームをぜひプレイしてみてください。

『バルーンファイトGB』は、10月19日より配信開始で価格は600円(税込)です。

(C)1990-2011 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? これまでの上位ブキを集めて最終投票を実施!【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『スプラトゥーン2』シューター&ブラスターの中で最も人気なのは「N-ZAP85」!【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る