人生にゲームをプラスするメディア

開発5年、Wiiモーションプラスを使った操作とは『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』社長が訊く

任天堂 Wii

任天堂ホームページに『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』社長が訊くが掲載されました。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作。今回はWiiモーションプラス専用ソフトとして発売されます。その開発期間は5年と言われ、2011年11月23日に発売されます。

今回の社長が訊くでは「Wiiモーションプラス」を使ったゼルダについて語っています。

まず開発のスタートですが、GC/Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(2006年12月2日発売)の開発が終わった頃、次のゼルダ企画検討がスタート。その頃開発されていた「Wiiモーションプラス」を使って自由に操作できるものを目指していきますが、「Wiiモーションプラス」はクセがあって一度は対応を断念。Wiiリモコンとボタン、ヌンチャクを使った物を制作していきますが、再度対応させることに。「とても大きな回り道」とプロデューサーの青沼氏は語ります。

そして再度「Wiiモーションプラス」を使ったゼルダを作ることに。『Wii Sports Rewort』のMiiとは違い、リンクはちゃんとした人型なので、人の動きを忠実に再現するとリンクの動きがかっこよくならず。その部分は動きの一部にウソを入れることで現在の自然な形に仕上がったそうです。

社長が訊くでは、Wiiモーションプラスを使った剣の操作、剣をいったん止めるフェイント、「スカイウォードソード」名前の由来、今回新しいアクション、「ビートル」が最初はブーメランだったなど、第1回から深く語られています。ぜひチェックしてみてください。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は、11月23日発売予定。価格は通常版が6800円(税込)、「ゼルダ25周年パック(限定ゴールドリモコン付き)」が8800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る