人生にゲームをプラスするメディア

『エースコンバット3D クロスランブル』に正式名称決定 ― 拡張スライドパッドにも対応

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『エースコンバット3D クロスランブル』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『エースコンバット3D クロスランブル』の最新情報を公開しました。

これまで『エースコンバット3D(仮称)』となっていたタイトルですが、正式名称が『エースコンバット3D クロスランブル』に決定しました。あわせて、「ニンテンドー3DS専用拡張スライドパッド」にも対応することになりました。

『エースコンバット3D クロスランブル』は、ワンアクションで、アクロバティックなマニューバが発動しカウンターを取れる「アクションマニューバ」を搭載しているのが特徴です。ゲージを消費して発動させる“アタックマニューバ”、タイミング良くマニューバボタンを押すと発動する“エスケープマニューバ”などを駆使することで、エースパイロット気分を味わえることでしょう。

さらに、「ハイGターン」を搭載していることも判明。「ハイGターン」とは、加速ボタンと減速ボタンを同時に押すことで、機体が速度を落とさずに急旋回できるアクションです。

スライドパット入力中に【加速ボタンR】+【減速ボタンL】押し続けでハイGターンが発動。ハイGターン時は、通常よりも急旋回することが可能となり、機体が大きくベイパーをまといます。これにより速度を落とさず、クイックに旋回することができます。

ただし、ハイGターン中は機体の揚力が著しく低下します。旋回しすぎるとストール(失速)状態になりやすいので、注意してください。なお標準のノーマル操作だけでなく、クラシック操作でも行うことができます。

『エースコンバット3D クロスランブル』は、2012年1月12日に発売予定で価格は5,800円(税込)です。

(C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
(C)GeoEye
(C)JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  7. スイッチ版も配信開始された宇宙人狼『Among Us』最初に覚えたい10のコツ!

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  10. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る