人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、チリのゲーム会社買収 ― 南米に新拠点

ディー・エヌ・エーは、チリのゲーム開発会社Atakama Labs S.A.(アタカマ・ラブズ)の発行済株式を取得し、子会社化したことを発表しました。

ゲームビジネス 市場
ディー・エヌ・エーは、チリのゲーム開発会社Atakama Labs S.A.(アタカマ・ラブズ)の発行済株式を取得し、子会社化したことを発表しました。

Atakama Chileは、DeNAの子会社であるngmocoが運営するグローバル版「Mobage」向けゲームの開発業務を受託。さらにFacebookやiOS向けゲーム開発実績もある会社です。今回の買収により、DeNAグループで初の南米開発拠点を開設することになります。

今後は、主にグローバル版「Mobage」向けソーシャルゲームの受託開発を行う拠点になります。

現在DeNAは国内外で約400人程度の開発人員体制を持っていますが、早期に1000人規模に拡大する計画。今回の買収も「計画実現に向けた取り組みの一環」で行われました。

DeNAは「今後も、外部デベロッパーとの連携と並行して自社製ゲームタイトルのラインナップを充実させ、スマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームとしてグローバルNo.1を目指します」とコメントしています。
《》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  3. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  4. 「日本のメディア芸術100選」が発表される

  5. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  6. 「レトロスタジオ回顧録」概要

  7. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  8. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  9. カナダゲーム市場の現状とビジネスチャンスを探る・・・「第二回 日本・カナダ ゲームサミット」

  10. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る