人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】大賞は『モンスターハンターポータブル3rd』—「日本ゲーム大賞2011」

ゲームビジネス その他

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)は、9月15日に東京ゲームショウ2011にて「日本ゲーム大賞 2011 年間作品部門」各受賞作品を発表しました。大賞に選ばれたのは株式会社カプコンの『モンスターハンターポータブル 3rd』でした。

「日本ゲーム大賞 2011 年間作品部門」は、2010年4月1日~2011年3月31日までの期間に、日本国内でリリースされた1,426本以上の作品を対象に、一般投票とその後の「日本ゲーム大賞選考委員会」の審査により、優秀賞、ベストセールス賞、グローバル賞の各賞を選出し、優秀賞11作品の中から大賞を選出するというもの。

その11作品の中から『モンスターハンターポータブル 3rd』が見事”大賞”に選ばれました。大賞の受賞理由は、国内累計出荷が460万本を突破、「狩り」のコンセプトは継承しつつ新たな遊びを詰め込み、シリーズのファンをはじめ多くのユーザーに支持されたことなど。プレゼンたーは実際に同タイトルに投票した一般ユーザーが務めました。

受賞式に登壇した同タイトルプロデューサーの辻本良三氏(左)とディレクターの一瀬泰範氏(右)は「このゲームはユーザーの皆様の口コミで広がっていったゲーム。実際に広めて頂いたユーザーの方々には本当に感謝したいと思います。」とコメントしました。

また、ベストセールス賞には全世界で1,151万本を記録した『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が、選考委員の推薦により選ばれる特別賞は『レッド・デッド・リデンプション』が選ばれました。

大賞
・モンスターハンターポータブル3rd(PSP) カプコン

優秀賞
・Wii Party(Wii) 任天堂
・英雄伝説 零の奇跡(PSP) 日本ファルコム
・キャサリン(PS3/Xbox360) インデックス
・グランツーリスモ5(PS3) SCE
・スーパーマリオギャラクシー2(Wii) 任天堂
・ゼノブレイド(Wii) 任天堂
・ドンキーコング リターンズ(Wii) 任天堂
・ニノ国 漆黒の魔道士(DS) レベルファイブ
・ポケットモンスター ブラック/ホワイト(DS) ポケモン
・METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(PSP) コナミ
・モンスターハンターポータブル3rd(PSP) カプコン

特別賞
・レッド・デッド・リゼンプション(PS3/Xbox360) ロックスターゲームズ

ベストセールス賞
・ポケットモンスター ブラック/ホワイト(DS) ポケモン

グローバル賞 日本作品部門
・ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー(DS) ポケモン

グローバル賞 海外作品部門
・コールオブデューティ ブラックオプス(PS3/Xbox360/PC) アクティビジョン
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  5. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  6. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  7. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 任天堂のモノポリーが登場―USAOPOLY社

  9. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  10. 【China Joy 2015】SCEプレスカンファレンスは70作以上のゲームソフトを紹介、「プレイステーション」本気の中国展開

アクセスランキングをもっと見る