人生にゲームをプラスするメディア

さくまあきら氏:『桃鉄』新作に「東北復興編」を構想している

その他 全般

桃太郎電鉄JAPAN+
  • 桃太郎電鉄JAPAN+
3月11日に発生した東日本大震災の影響を受け、『桃太郎電鉄』シリーズ最新作となるWiiソフト『桃太郎電鉄2012(仮)』が開発中止になりましたが、「東北復興編」を現在構想しているようです。

開発中止の理由は、以前お伝えした通りゲームに登場するはずだった三陸沖が被災してしまったこと。「被災地に、物件がないのは、悲しすぎるし、何事もなかったように、いままでの物件が堂々と登場するのも変だ」と、『桃鉄』シリーズを手掛けるさくまあきら氏は自身のブログで綴りっており、もしこの先『桃鉄』の新作が出る時は「東北が復興し始めた時じゃないか」としていました。

「東北復興編」に関してはこの時にも案があったものの、ナーバスな問題であるが故、「ちょっと手元が狂っただけで、多くの人を傷つけてしまう」とあわせて語っていました。

震災から5ヶ月が経った今、さくま氏は「地域を引っ張っていく新しい食べ物や、産業の芽が生まれることを期待している。復興の様子や頑張っている姿も教えてほしい。ゲームの力で応援したい」と、前向きなコメントをしています。

「東北復興編」が本当に作られるかどうか、プラットフォームなどに関してはまだ不明ですが、現在ソーシャルゲームの仕様書作りをしていることが8月14日付けの日記で確認できます。もしかしたら今はやりのソーシャルゲームで『桃鉄』を展開するのかもしれませんね。
《まさと》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の新情報か? 研究員から「シオカラーズ」に関連する極秘文書が到着

    『スプラトゥーン2』の新情報か? 研究員から「シオカラーズ」に関連する極秘文書が到着

  2. 『ペルソナ5』怪盗姿の「高巻杏」がフィギュア化!セクシーなボディスーツにもこだわり

    『ペルソナ5』怪盗姿の「高巻杏」がフィギュア化!セクシーなボディスーツにもこだわり

  3. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

    “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  4. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  5. すべすべ手触りの小麦肌が魅力!『艦これ』フィギュア「リベッチオ」受注開始

  6. 透けた水着がセクシー!『FGO』「ランサー/玉藻の前」水着フィギュアが予約開始

  7. 読み上げソフト「VOICEROID2」結月ゆかり&琴葉 茜・葵の発売日が決定!

  8. コミック版「ロックマンX」名シーン「懐かしい未来へ…」がフィギュア化!装甲のダメージ、瞳の涙など完全再現

  9. 『FGO』「アルトリア・ペンドラゴン(リリィ)」がfigmaに!キュートな姿も勇ましい姿も再現可能

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る