人生にゲームをプラスするメディア

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 -サウンドインパクト-』、「HEX」「Number5/Beastie Girl」の詳細が判明

ソニー PSP

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 -サウンドインパクト-』の最新情報を公開しました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 -サウンドインパクト-』は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」をモチーフにしたリズムアクション。リズムに合わせて使徒を攻撃する「使徒セッション」、すべてのA.T.フィールドを突破する「AT」、キャラクターの名場面を垣間見る「HEX」、名台詞が繰り出される「Call of Forteen」、落下地点までひたすら走る「Teardrop」、迫力ムービーを視聴できる「Number5/Beastie Girl」など、さまざまなスタイルでのプレイが可能です。

今回は、「HEX」と「Number5/Beastie Girl」の詳細が発表されました。

「HEX」では、画面を覆う6角形のマス(HEX)を走る光のラインが 特定のHEXが重なるときにタイミングよくボタンを入力すると、画面上のHEXがめくれて、ムービーがだんだんと現れてきます。COOL判定なら7枚のHEXがめくれ、GOOD判定なら1枚がめくれますが、BAD判定なら黒いエフェクトが発生し、めくれたHEXが塞がってしまいます。

「Number5」には、タイトル通りエヴァンゲリオン仮設5号機が登場。マリや使徒もすべて3Dポリゴン化されています。ゲームでは、左右から流れてくるバーをLとRボタンでリズムに合わせてそれぞれ補足。バーの補足を正確に行っていくと、シンクロ率が上昇し、「暴走」→「覚醒」状態に変化します。

シンクロ率100%を超えると「暴走モード」に突入し、シンクロ率が最大値となると「覚醒モード」に突入します。白色の枠が表示されている時間帯は無敵状態となり、ミスしてもシンクロ率が下がりません。

「Beastie Girl」には、“最強の拒絶タイプ”と称された第10の使徒が襲来。シンジ不在のまま、マリが2号機に乗って出撃します。ここでは、タイミングが合っている順にCOOL→GOOD→BAD判定となり、それぞれにエフェクトが発生し、画面内で成功/不成功のモーションやカメラの切り替演出が見られます。BAD判定時は画面にダメージ表現や警告画面等が出るので要注意です。ここでは、エヴァンゲリオン2号機獣化第2形態(ザ・ビースト)が見られるようです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 -サウンドインパクト-』は9月29日発売予定。価格は通常版が6,280円(税込)、「サウンドトラックEDITION」が8,380円(税込)、「特装版」が11,530円(税込)です。

(C)カラー
(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  3. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  4. 進化を目撃せよ!『ワンダと巨像』PS2/PS3/PS4版比較映像【PSX 17】

  5. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  8. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  9. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る