人生にゲームをプラスするメディア

オンラインRPGに3つの革命を起こす!『ファンタシースターオンライン2』の新要素が明らかに

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

  • 酒井智史プロデューサー
  • 一足先にαテスト版もプレイも出来ました
セガは、Windows PC向けオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のメディアブリーフィングを本日開催しました。

『ファンタシースターオンライン』は、ドリームキャストで発売された家庭用ゲーム機初のオンラインRPG。インターネット環境が整備されていない時代にも関わらず、オンラインで協力プレイが楽しめるゲーム性が多くのゲームプレイヤーに評価され、第五回日本ゲーム大賞など17もの賞を受賞しました。

そして、『PSO』シリーズ正統後継作品であり、シリーズ10周年記念タイトルとして登場するのが『ファンタシースターオンライン2』です。

本日行われたメディアブリーフィングには、酒井智史プロデューサーがステージに登壇。『PSO2』がオンラインRPGに3つの革命「ランダムフィールド」「インタラプトイベント」「マルチパーティーエリア」を起こすことを説明しました。

一般的なオンラインゲームは、レベル上げやアイテムを入手するため、同じ場所を何度も行ったり来たりするゲームプレイが多く見かけます。だんだん冒険感が薄れ、作業的なゲームプレイを打開する為、『PSO2』では常に新鮮な気持ちで驚きの冒険が楽しめるように、「無限の冒険」をコンセプトに多数の新システムが採用されました。順を追ってご紹介しましょう。

■ランダムフィールド
『PSO2』では、一部の場所を除きフィールドの地形やエネミーの配置、さらにはイベントもランダムとなっています。これにより、なんど遊んでも新鮮な気持ちで冒険を楽しむことが出来ます。

■インタラプトイベント
冒険中に驚きを盛り込む為、パーティを襲うハプニング的なインタラプトイベントが発生します。たとえば「特定のエネミーを倒せ」「敵の罠に囚われた仲間を救出せよ」など、そのバリエーションは様々。これにより、プレイヤーに新鮮な刺激とモチベーションを与えます。

■マルチパーティーエリア
また、複数のパーティが同時に存在出来るマルチパーティーエリアが登場。これは最大12人でマルチプレイが可能なエリアとなっており、予期せぬ出会いがドラマチックな展開を生み出すかもしれません。

また、『PSO』シリーズでは初採用となるシステムも明らかとなりました。

■ジャンプ
シリーズ初となるジャンプアクションが採用されました。これにより、空中から攻撃することも可能になりました。もちろん移動中にもジャンプは可能ですので、高台から射撃攻撃など、地形を利用した戦略的な攻撃も可能です。

■TPSスタイル
サードパーソンシューティング(TPS)と呼ばれる要素を導入。視点がプレイヤーの後方になり、射撃攻撃を正確に狙い撃つことが出来るようになりました。従来の『PSO』シリーズでは味わえなかった新たなプレイスタイルが楽しめます。

■オリジナルコンボ
そして本作では武器やアイテムをあらかじめセットしておくことで、素早く使用できる「アクションパレット」が『PSO2』で進化。武器や必殺技をどの順番で使うかを設定できるようになりました。

■レベルシステム廃止
従来の『PSO』シリーズはレベル制でしたが、本作では廃止されます。代わりにクラスと呼ばれる職業レベルが導入され、これをあげていくことでスキル(能力)を会得していきます。

他にも、倒れたドラゴンの背中に乗って弱点を攻撃したりなど、新たに登場するシチュエーションも登場。セガは最高峰のアクションを総称して『PSO2』のジャンルを「ハイブリッドカスタムアクション」と命名しました。

また、お馴染みキャラクタークリエイトは全てにおいてパワーアップ。顔、体系、腕、足、胸、服など、これら全てモーフィングで形を変えながら作ることが出来ます。また、簡単に作れる「簡易設定」も用意、ワンボタンで作ることも可能です。キャラクターの音声もプレイヤー好みに設定することが出来ますが、前作のように無しにも設定可能です。

そして8月中旬よりαテストが実施。事前に応募した人の中から当選した人のみ参加することができ、ユーザーの意見をフィードバックして改善していきます。

なお、αテストに落選してしまった方にも朗報。東京ゲームショウ2011に『PSO2』がプレイアブル出展決定しました。さらに会場で行われるステージイベントでは最新情報も公開されるとのことですので、こちらもお楽しみに。

その後、クローズドβテスト、オープンβテスト、ネットカフェならではの仕掛けも予定されています。

最後に、酒井氏は「『ファンタシースターオンライン2』をプレイすること、これはオンラインRPGの未来を体験することです。本日のメディアブリーフィングは始まりにすぎません。まだお話しできない驚きがまだたくさんあります。新たな10年を切り開くオンラインRPGの革命、『PSO2』をどうぞご期待下さい」とコメントしました。

『ファンタシースターオンライン』の正統後継作である『ファンタシースターオンライン2』、今後の続報にも期待しましょう!

『ファンタシースターオンライン2』は、2011年サービス予定です。

(C)SEGA
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

    東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. SUDA51が贈る殺し屋ACT『Killer is Dead - Nightmare Edition』期間限定無料配布中

    SUDA51が贈る殺し屋ACT『Killer is Dead - Nightmare Edition』期間限定無料配布中

  4. 【特集】トランプ大統領(っぽい人)が登場するSteamゲーム5選!

  5. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  6. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

  7. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

  8. PC版『beatmania IIDX』発表、急遽αテストがスタート…9月2日20:00まで

  9. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  10. 20周年記念であの『Ultima Online』が基本無料化へ

アクセスランキングをもっと見る