人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、米国で『ラストストーリー』を商標登録

任天堂は、米国にてWiiソフト『ラストストーリー』の商標を7月12日に登録したようです。

任天堂 Wii
THE LAST STORY(ラストストーリー)
  • THE LAST STORY(ラストストーリー)
任天堂は、米国にてWiiソフト『ラストストーリー』の商標を7月12日に登録したようです。

『ゼノブレイド』に並び、北米で発売を熱望されている『ラストストーリー』ですが、任天堂が商標登録を行っていたことがわかりました。

過去にも予め商標を押さえている例もあり、そのうちの一部は実際に登録された商標名で発売されたことがあります。

北米では、未発売のWiiソフト『ゼノブレイド』『ラストストーリー』『パンドラの塔』のローカライズを要望する活動がネット上でさかんに行われており、『ラストストーリー』もそのうちのひとつです。

今回は商標登録だけですので、まだ実際に発売されるかは未知数ですが、もしかするとなんらかの動きがはじまっているのでしょうか?

なお、『ゼノブレイド』に関してはギリシャで発売されることが決定しましたが、北米では今の所発売する計画は無いとFacebookで任天堂はコメントしています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る