人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2011夏】『新・光神話 パルテナの鏡』が人気、ゼルダ25周年ギャラリーや新色3DS展示も

今年の夏も開催となる次世代ワールドホビーフェア '11 Summerのレポートします。

任天堂 3DS
今年の夏も開催となる次世代ワールドホビーフェア '11 Summerのレポートします。

例年は冬は1月、夏は6月、年2回開催されますが、今年の夏は7月初週の開催です。海浜幕張に着くと入場待ちの行列がありました。

任天堂はニンテンドー3DSソフト『新・光神話 パルテナの鏡』『スターフォックス64 3D』『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』を中心としたブース構成に加え、Wiiの『みんなのリズム天国』と『ゼルダの伝説』25周年記念コーナーを設置。ゲーム試遊はいずれも60分~120分待ちの行列となりました。
(新作のプレイレポートは別記事で掲載します)

『Miiスタジオ』コーナーでは、似顔絵のプロ4人がが来場者のMiiを作るというコーナーも。作ったMiiはQRコードとしてプレゼントされました。

また、ニンテンドー3DS本体を持っている人向けに、よしもと芸人Miiをプレゼント。すれちがい通信ではなく、QRコードから受け取ります。

■会場で配信されていたスペシャルMii
ナンキャン やまちゃん
ロンブー リョウさん
フットボール いわおさん
フットボール ごとうさん
ハイキング Qたろうさん

任天堂が出展するイベントには、忘れずにニンテンドー3DS本体を持っていった方が良さそうですね。

また、会場ではニンテンドー3DSのすれちがい通信が多数ヒット。普段なかなかすれちがえない人も会場に来てすれちがいまくりでビックリしている様子をちらちら見かけました。

中でも多かったタイトルは『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』と『Miiスタジオ』『ダウンロードプレイ』の3タイトル。上記のスペシャルMiiを受け取った際に『Miiスタジオ』を起動するため、かなりの人が『Miiスタジオ』のアイコンを持っていました。『ダウンロードプレイ』は会場でDSソフトの体験版を配信している影響でしょう。

そして今年は『ゼルダの伝説』25周年ということで、歴代の『ゼルダの伝説』のパッケージを一挙展示。本体も用意され、稼働している状態のソフトも。残念ながら遊ぶことは出来ませんでしたが、多くのゲームファンがその様子を写真に収めてました。

7月14日発売のニンテンドー3DSフレアレッドも展示されていて、その鮮やかな赤い本体を見ることが出来ました。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  2. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

    『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  3. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  6. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  7. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  8. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編、E3の新映像を考察! リンクの右手が古代兵器に!?

  10. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

アクセスランキングをもっと見る