人生にゲームをプラスするメディア

小島監督、スパニッシュアカデミー創設の名誉賞の初代受賞者に

スペイン文化省などが支援する「スペイン・インタラクティブ芸術科学アカデミー(スパニッシュアカデミー)」が創設した「Premio de Honor(名誉賞)」において、『METAL GEAR』シリーズ監督の小島秀夫氏が第一回目の受賞者になりました。

その他 全般
スペイン文化省などが支援する「スペイン・インタラクティブ芸術科学アカデミー(スパニッシュアカデミー)」が創設した「Premio de Honor(名誉賞)」において、『METAL GEAR』シリーズ監督の小島秀夫氏が第一回目の受賞者になりました。

「スパニッシュアカデミー」は、スペイン語圏をはじめとする世界のゲーム産業の振興や普及・発展を目的に設立され、3,000人を越えるゲーム業界関係者から構成されている団体です。「Premio de Honor(名誉賞)」は、ゲームなどのインタラクティブアートの発展に貢献した人物をたたえるために、「スパニッシュアカデミー」が初めて制定したものです。

授賞式は、スペイン・バルセロナで開催されている「Gamelab2011」カンファレンスにて6月30日実施されました。今回の受賞に際し、小島監督は受賞の喜びを語るとともに、これからもゲーム文化の発展に貢献していくという抱負を述べたとのことです。

これまで小島監督は、シリーズ第1作目の『METAL GEAR』(1987年発売)が「ステルスゲームジャンルの確立に成功したビデオゲーム」として、ギネス・ワールド・レコーズ社から認定されたほか、2009年に米国で行われた「Game Developers Choice Awards」でも、「Lifetime Achievement(生涯功労賞)」を受賞しています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

    「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  6. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  7. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  8. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  9. 【今日のゲーム用語】「私が町長です。」とは ─ RPG史上、最も腹が立つ台詞のひとつをご紹介

アクセスランキングをもっと見る