人生にゲームをプラスするメディア

小島監督、スパニッシュアカデミー創設の名誉賞の初代受賞者に

スペイン文化省などが支援する「スペイン・インタラクティブ芸術科学アカデミー(スパニッシュアカデミー)」が創設した「Premio de Honor(名誉賞)」において、『METAL GEAR』シリーズ監督の小島秀夫氏が第一回目の受賞者になりました。

その他 全般
スペイン文化省などが支援する「スペイン・インタラクティブ芸術科学アカデミー(スパニッシュアカデミー)」が創設した「Premio de Honor(名誉賞)」において、『METAL GEAR』シリーズ監督の小島秀夫氏が第一回目の受賞者になりました。

「スパニッシュアカデミー」は、スペイン語圏をはじめとする世界のゲーム産業の振興や普及・発展を目的に設立され、3,000人を越えるゲーム業界関係者から構成されている団体です。「Premio de Honor(名誉賞)」は、ゲームなどのインタラクティブアートの発展に貢献した人物をたたえるために、「スパニッシュアカデミー」が初めて制定したものです。

授賞式は、スペイン・バルセロナで開催されている「Gamelab2011」カンファレンスにて6月30日実施されました。今回の受賞に際し、小島監督は受賞の喜びを語るとともに、これからもゲーム文化の発展に貢献していくという抱負を述べたとのことです。

これまで小島監督は、シリーズ第1作目の『METAL GEAR』(1987年発売)が「ステルスゲームジャンルの確立に成功したビデオゲーム」として、ギネス・ワールド・レコーズ社から認定されたほか、2009年に米国で行われた「Game Developers Choice Awards」でも、「Lifetime Achievement(生涯功労賞)」を受賞しています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

    【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

  3. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

    「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  4. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

  5. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

アクセスランキングをもっと見る