人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、3DS用ゲーム開発ツール『Motion Portrait for Nintendo 3DS』販売開始

ゲームビジネス 開発

シリコンスタジオは、フェーシャルアニメーションテクノロジー「モーションポートレート」をニンテンドー3DS用ゲームタイトルの開発に利用できるゲーム開発ツール『Motion Portrait for Nintendo3DS』を6月29日より販売開始しました。

『Motion Portrait for Nintendo 3DS』は、フェーシャルアニメーションテクノロジー「モーションポートレート」を使ってニンテンドー3DS用のゲームタイトルを開発できるツールです。モーションポートレート技術によって1枚のキャラクター原画から多彩な表情を簡単に作り出すことができるため、原画のイメージを損なうことなくゲームの会話シーンやイベントシーンなどを開発できるツールになっています。

モーションポートレートでは、3次元モデルを自動生成できるほか、ユーザー入力(ボタン、タッチ、音声など)に対してキャラクターをリアルタイムに反応させることができます。また表情エンジンを搭載しており、自然な表情アニメーションを表現できます。

ちなみに同社ではこれまで、同技術搭載の開発ツール『MPEditor』『MPAnimator』をゲーム業界向けに提供しています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【GDC2012】究極の都市育成シミュレーションを目指す『シムシティ』を支える「GlassBox」エンジン

  10. 今週発売の新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』『Nintendo Labo』『METAL MAX Xeno 滅ぼされざる者たち』他

アクセスランキングをもっと見る

1