人生にゲームをプラスするメディア

北米でも発売してくれ!海外版『ゼノブレイド』発売未定にも関わらず米アマゾンのNo.1ベストセラーに

熱心なファン揃いで知られる北米の任天堂ファンですが、今度は『ゼノブレイド』発売を願ってアマゾンで活動を行っているようです。

任天堂 Wii
ゼノブレイド
  • ゼノブレイド
熱心なファン揃いで知られる北米の任天堂ファンですが、今度は『ゼノブレイド』発売を願ってアマゾンで活動を行っているようです。

米アマゾンにて、発売日未定のゲーム『Monado』が注目を浴びていますが、これは『ゼノブレイド』の北米版タイトル。2009年に発表されたものの、発売の気配は未だにありません。

そして、待ちくたびれたファンたちは、とうとう「オペレーション・レインフォール」という作戦名の元に、インターネット上で活動を開始してしまったようです。米アマゾンに『Monado』の予約を入れるというのもその活動の一環です。

この活動により、発売の見込みがたっていない『Monado』が、先日とうとう米アマゾンNo.1ベストセラーになってしまいました。

「オペレーション・レインフォール」は、北米での発売の見込みがたっていない3つのビッグタイトルのリリースを願うファンたちの活動で、『ゼノブレイド』の他に『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』『THE LAST STORY(ラストストーリー)』が対象となっています。

残念な事に『ゼノブレイド』の開発元であるモノリスソフトは、既にWii Uのプロジェクトを開始している事もあり、北米での発売は難しいかもしれません。『ラストストーリー』と『パンドラの塔』に関しても、今のところ発売予定はないようです。

海外の任天堂ファンの熱心さには毎回驚かされてしまいますが、日本のゲームがこのように支持されることには嬉しさも感じますね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  2. 食べてよし、薬効もあり!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ドジョウ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    食べてよし、薬効もあり!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ドジョウ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  3. 『スマブラSP』「ホムラ/ヒカリ」は、通常・横・上×2=6つの必殺ワザを持つ新ファイター! “パワー”と“手数”を使い分けろ

    『スマブラSP』「ホムラ/ヒカリ」は、通常・横・上×2=6つの必殺ワザを持つ新ファイター! “パワー”と“手数”を使い分けろ

  4. 『MOTHER2』愛がいっぱいの『あつ森』島クリに、糸井重里氏も「ほんとにすごいなー。」と反応!大人も子供も、おねーさんも遊びにいきたい

  5. 『スマブラSP』カービィの「コピー」攻撃はオリジナルよりも威力増大!桜井氏「広く知られていないので」とプッシュ

  6. 『スマブラSP』リオレウスを追って『モンハン』からハンター参戦!追加Miiコスチューム第9弾公開

  7. 『スマブラSP』新ファイター「ホムラ/ヒカリ」は3月5日配信!「レックスもなくはないです」

  8. スマホアプリ版『原神』が売上940億円を突破!わずか5ヶ月でのペースは『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

  9. 『モンハンライズ』古参モンスター「バサルモス」が約4年ぶりに帰ってくる!身体が赤熱化する新たな要素も確認

  10. 『ルーンファクトリー5』では“6股可能”―生放送で新情報が明らかに!データ連動で「ダグ」&「マーガレット」も参戦

アクセスランキングをもっと見る