人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】名越氏に聞く新作TPS『BINARY DOMAIN』

セガ名越チームが開発中のTPS『BINARY DOMAIN』。これまで『モンキーボール』や『龍が如く』といった作品を手がけてきた同氏が初のシューターに挑戦します。E3の初日、名越氏にお話を聞くことができました。

ソニー PS3
BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
  • 【E3 2011】名越氏に聞く新作TPS『BINARY DOMAIN』
  • BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
  • BINARY DOMAIN
セガ名越チームが開発中のTPS『BINARY DOMAIN』。これまで『モンキーボール』や『龍が如く』といった作品を手がけてきた同氏が初のシューターに挑戦します。E3の初日、名越氏にお話を聞くことができました。

まず現在の開発状況について尋ねると「基礎的な部分や戦闘の部分が出来たという状況。これから練り込んでいく段階なのでまだまだ変わって良くなっていく予定」とのこと。

ゲームはTPS(サードパーソンシューター)ですが名越氏はジャンルについては余り意識をしていない様子。ただ「TPSは日本製でちゃんとしたものが無いけど、やり方によっては色々とできる。海外のタイトルはもちろん研究しながら、先行する彼らとは違うゼロから作れば新しいものが出来るんじゃないか」とのこと。

海外では強力な競合が多数ある点については「良く出来ている作品が沢山あります。ただ、難しくてハードルが高い。もちろん『BINARY DOMAIN』も単に爽快感があるだけでなく奥行きの深さもありますが、新しいプレイヤーにも入りやすいように日本ならではの親切さを取り入れていきたいと思っている」とコメント。演出に関しては各地域で変えていく考えのようでした。

命をテーマにしたドラマ性も『BINARY DOMAIN』の特徴です。「命は普遍的なテーマで、人間とロボットという相対するものの二面性も描いています。物語を書いていると自然と命というものに近づいていくんです」

徐々に認知度も上がってきた本作。名越氏は「今後も定期的に情報を公開していくつもり。東京ゲームショウでも見せられれば」と話していました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

    宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

  2. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  3. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. PS4『PUBG』のパッケージ版が発売!―PS Plus12か月利用権バンドルパックも販売開始

  10. 『キングダム ハーツ III』エピローグ&シークレット映像の配信日程が発表

アクセスランキングをもっと見る