人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】ルイージの冒険にまさかの続編・・・『ルイージマンション2』を体験

ゲームキューブの同時発売ソフトとして登場した『ルイージマンション』にまさかの新作が登場します。

任天堂 Wii
【E3 2011】ルイージの冒険にまさかの続編・・・『ルイージマンション2』を体験
  • 【E3 2011】ルイージの冒険にまさかの続編・・・『ルイージマンション2』を体験
  • 【E3 2011】ルイージの冒険にまさかの続編・・・『ルイージマンション2』を体験
ハンドルネームを見てもらえれば分かる通り、ゲームキューブに深い思い入れのある筆者。同時発売となった『ルイージマンション』は印象深いゲームの一つです。――ただし、余り良き思い出、というわけではないですが。永遠の弟の活躍は広く注目を集めるものではありませんでした。

しかしニンテンドー3DSでまさかの登場。しかも完全新作ときています。『ルイージマンション2』、どのようなゲームなのか、早速体験してきました。

ゲームのガイド役はお馴染みオヤ・マー博士。10年前と変わらぬ怪しさでルイージを館に転送。ゲームの始まりです。

掃除機を使ったアクションは前作と変わりません。操作はRで掃除機を作動、Aでストロボです。コントロールパッドで移動します。Xで上を、Bで下を向きます。お化けはストロボでひるみますので、その隙に掃除機で吸い込んでやります。一定時間掃除機を当てると倒すことができます。前作を想像してもらえれば問題ないでしょう。

ゲームは大きな洋館の中を進んでいきます。洋館は部屋が沢山あり、扉を進んでいきます。お化けも随所で登場します。所々で鍵のかかった扉があるので、鍵を探すことになります。少々の謎解き要素とお化けを吸い込んでいく楽しさがゲームのキモです。触り心地は良くて、完成度も高い感じを受けました。遊べる日はそう遠くなさそうです。

あと、結構ひっきりなしにお客さんが付いてました。ルイージなのに遊ぶのに苦労しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る