人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】ソニックの歴史を凝縮した『ソニック ジェネレーションズ』飯塚氏に聞く

任天堂 3DS

ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
  • ソニック ジェネレーションズ
セガを代表するキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグが今年で生誕20周年となりました。それを記念してPS3/Xbox360/3DSで開発されているのが『ソニック ジェネレーションズ』です。本作のプロデューサーである飯塚隆氏に聞きました。

飯塚氏によれば本作は、「20周年記念でしか作れないゲームをやろう」という思いからスタートした作品で、「歴史を1本のゲームで楽しめる」ということが主題に挙がったそうです。クラシカルな2Dソニックと、モダンな3Dソニックが両方楽しめるゲームになっています。

具体的には全てのステージで、クラシック(2D)版とモダン(3D)版が用意されていて、それぞれのステージはソニックの歴史の中から人気のあったステージをチョイス。元が2Dのものは3D化、3Dのものは2D化し、アレンジを加えています。ステージの選択には開発陣や世界中のセガ支社、そしてユーザー調査による結果が用いられたそうです。

今回クローズドなデモで飯塚氏が紹介してくれたのは「City Escape」というステージ。これはドリームキャストの『ソニックアドベンチャー2』のオープニングステージとして知られます。飯塚氏がレベルデザインを担当したステージでもあります。こちらは元々3Dであったのを、2D化したパターンで、見た目は変わりませんがゲーム性が大きく変わっています。この開発について「正解が見えない仕事で大変だった」と飯塚氏は振り返りました。また、モダン(3D)版もオリジナルそのままではなく、大部分を踏襲しながら、例えば「City Escape」では後ろから追跡してくるトラックの動きがよりダイナミックになり、何度も襲いかかってくるようになるなど、各ステージの特色を活かしたアレンジがされているそうです。

家庭用機版では据え置き型のソニックの歴史を振り返るステージがチョイスされていますが、ニンテンドー3DSではGBAやDSなどの携帯機のソニックの歴史を振り返るステージとなっているそうです。もちろん立体視にも対応します。

飯塚氏は「昔ソニックは遊んだけど最近は遊んでいない、という人や、かつて一度だけ遊んだ人、など、今のソニックを知るきっかけになって欲しいと思っています。また、最近のユーザーさんにもクラシックなソニックの良さを知ってもらえるチャンスになればと思います」と話していました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  4. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  7. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る