人生にゲームをプラスするメディア

フルCG3D映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」全米プレミア公開決定 ― 9月3日より全国公開

バンダイナムコゲームスは、フルCG3D長編アニメーション映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」の全米プレミア公開を7月26日に行うことを発表しました。

その他 全般
鉄拳 ブラッド・ベンジェンス
  • 鉄拳 ブラッド・ベンジェンス
  • 鉄拳 ブラッド・ベンジェンス
バンダイナムコゲームスは、フルCG3D長編アニメーション映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」の全米プレミア公開を7月26日に行うことを発表しました。

「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」は、全世界で累計4,000万本以上のセールスを記録する人気対戦格闘アクションゲーム『鉄拳』シリーズ初のフルCG長編アニメーションです。9月3日の全国公開に先駆けて、7月26日に全米プレミア公開が決定しました。

■ストーリー
中国拳法の達人である女子高生リン・シャオユウの元に、三島一八率いるGコーポレーションのアンナからある依頼が舞い込む。それは京都のインターナショナルスクールへの潜入スパイ作戦、そして、そこに通う神谷真という男を調べるというものだった。しかし、真は自殺願望を持つ青年で、シャオユウの追跡をことごとくけむに巻く。さらに学園で出会った謎の少女アリサにも翻弄され、捜査は行き詰まっていく。そんな中、真が何者かに誘拐されてしまう事件が起きる。真を助けるため、シャオユウはさらなる捜査に乗り出すが、そこには三島財閥という巨大な陰、風間仁、三島一八、そして、今は亡き三島平八の欲望入り乱れた血なまぐさい陰謀が隠されていた…。

監督は『鉄拳5』『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』のオープニングムービーを手がけた毛利陽一氏、脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「交響詩篇エウレカセブン」などで知られる佐藤大氏、音楽は『伝説のオウガバトル』『FINAL FANTASY TACTICS』などで知られる崎元仁氏が担当、リン・シャオユウ役には坂本真綾さんが起用されています。

全米での上映スクリーン数は3D邦画史上最多の370以上となっており、真夏のアメリカに『鉄拳』旋風を巻き起こしてくれそうです。



また、YouTubeではトレイラー映像が公開されていますので、ぜひご覧ください。

フルCG3D映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」は、9月3日より新宿バルト9ほか全国公開予定です。

(C)2011 NAMCO BANDAI Games.Inc
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  3. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  4. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  5. AbemaTV、大晦日に「Fate/staynight[HF]」第一章“オーディオコメンタリー版”を独占配信

アクセスランキングをもっと見る