人生にゲームをプラスするメディア

セガ、新作3DSソフト一挙3タイトル発表 ― 3DS版『ソニック ジェネレーションズ』も発売決定

セガは、ニンテンドー3DSソフト『ナイトメアパズル クラッシュ3D』『Shinobi 3D(仮称)』『ソニック ジェネレーションズ 青の冒険』を2011年中に順次発売すると発表しました。

任天堂 3DS
ナイトメアパズル クラッシュ3D
  • ナイトメアパズル クラッシュ3D
  • Shinobi 3D
  • ソニック ジェネレーションズ 青の冒険
  • ナイトメアパズル クラッシュ3D
  • Shinobi 3D
  • ソニック ジェネレーションズ 青の冒険
  • ナイトメアパズル クラッシュ3D
  • Shinobi 3D
セガは、ニンテンドー3DSソフト『ナイトメアパズル クラッシュ3D』『Shinobi 3D(仮称)』『ソニック ジェネレーションズ 青の冒険』を2011年中に順次発売すると発表しました。



『スーパーモンキーボール 3D』に続く、セガのニンテンドー3DSタイトルが一挙3タイトル発表されました。

■『ナイトメアパズル クラッシュ3D』



3次元と2次元を切り替える「クラッシュ」を使い、「立体」と「平面」、視点をうまく使い、考えながらステージを進む新感覚のパズルアクションです。平面では行き止まりに見える所も、立体にすることで新たなルートが見つかったりと言った具合に、独創的なゲームシステムが採用されています。発売は9月8日。

■『Shinobi 3D(仮称)』



セガの名作アクション『Shinobi』がニンテンドー3DSで復活。2段ジャンプや八双手裏剣、忍術など、『Shinobi』シリーズお馴染みのアクションは健在。新アクションや3D立体視を活かしたステージや演出などの要素も満載。発売は2011年秋。

■『ソニック ジェネレーションズ 青の冒険』



「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」生誕20周年を記念したソニックシリーズ最新作。ニンテンドー3DS版では、3DSならではの遊びやステージ、20年分の想い出と新しい体験を詰め込んだ集大成ともいえる作品となります。発売は2011年冬。

これら3タイトルは、6月7日からロサンゼルスで開催される「E3 2011」にも出展されます。

また、セガは2011年度にニンテンドー3DSタイトルを6本投入すると3DS発表時に公言しており、『スーパーモンキーボール 3D』を含めてこれで4タイトルとなります。

(C)SEGA
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る