人生にゲームをプラスするメディア

『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開

ソニー PSP

『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
  • 『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更、バトルシステムなどの新情報も公開
アトラスは、プレイステーション・ポータブルソフト『グローランサーIV オーバーリローデッド』の最新情報を公開しました。



まずは皆様気づかれたであろう、タイトル変更の情報から。「オリジナル版を大切にしつつも、本当にたくさんの新規要素を盛り込んだ新生作である」という気持ちをこめ、『グローランサーIV オーバーロード』から、『グローランサーIV オーバーリローデッド』にタイトル変更となりました。

また、バトルシステムの詳細が公開されました。



戦闘開始直後、パーティーメンバーに行動指示を出すと、マップ上の敵味方が一斉に行動を開始します。戦闘中は村人が襲われたり、敵が宝物を奪おうとすることもあり、それを防ぐ行動が必要になることもあります。刻々と変化する戦況に合わせ、的確な指示を行いましょう。

戦闘中に数値カウンターが表示され、それを多く残すほどもらえるアイテムやボーナスが豪華になるという「ウォーシチュエーション判定システム」も大きな特徴でしょう。カウンターは、困難なミッションほどゆっくりと、パーティが強い場合は早く減っていきます。この要素が、戦闘に緊張感をもたらすということです。



他にも、本編各所に挿入されるハイクオリティなアニメーションなどのスクリーンショットが公式サイトに掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

『グローランサーIV オーバーリローデッド』は、8月19日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 1999,2011 Published by ATLUS
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

    PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  2. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  4. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  10. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

アクセスランキングをもっと見る