人生にゲームをプラスするメディア

『絶対絶命都市』の九条一馬氏が独立して新会社グランゼーラ設立

ゲームビジネス 開発

アイレムソフトウェアエンジニアリングの九条一馬氏が独立し、グランゼーラというデベロッパーを立ち上げたそうです。Twitterでプラチナゲームズの稲葉敦志氏が明らかにしています(稲葉氏は以前アイレムに所属し、九条氏の後輩に当たるそう)。

九条氏はアイレムで『絶体絶命都市』シリーズのほか、『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』、『R-TYPE』などのタイトルを開発。稲葉氏は当時、九条氏について「その人からは、当時の自分の周りにいた人達とは全く違うものを感じた」と感じたと記しています。

シリーズ最新作であった『絶対絶命都市4』は東日本大震災を受け開発中止の決定かなされています。本件との関わりは不明です。

グランゼーラがどのようなゲームを開発していくのか情報は何も明らかにされていませんが、非常に楽しみな会社が増えたと言えそうです。

アイレム時代にお世話になった、僕が尊敬する大先輩・九条一馬さん(代表作:『絶体絶命都市』)が退社されました。創業メンバーとして新会社『グランゼーラ』を立ち上げ、新たなゲーム作りを始めるそうです。志をもった新たなゲーム会社が誕生する事は、本当に嬉しいしワクワクします。less than a minute ago via Janetter Favorite Retweet Reply

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. 教育関係者向け『マインクラフト』活用情報の共有サイトがオープン

  7. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  8. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  9. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る