人生にゲームをプラスするメディア

『絶対絶命都市』の九条一馬氏が独立して新会社グランゼーラ設立

ゲームビジネス 開発

アイレムソフトウェアエンジニアリングの九条一馬氏が独立し、グランゼーラというデベロッパーを立ち上げたそうです。Twitterでプラチナゲームズの稲葉敦志氏が明らかにしています(稲葉氏は以前アイレムに所属し、九条氏の後輩に当たるそう)。

九条氏はアイレムで『絶体絶命都市』シリーズのほか、『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』、『R-TYPE』などのタイトルを開発。稲葉氏は当時、九条氏について「その人からは、当時の自分の周りにいた人達とは全く違うものを感じた」と感じたと記しています。

シリーズ最新作であった『絶対絶命都市4』は東日本大震災を受け開発中止の決定かなされています。本件との関わりは不明です。

グランゼーラがどのようなゲームを開発していくのか情報は何も明らかにされていませんが、非常に楽しみな会社が増えたと言えそうです。

アイレム時代にお世話になった、僕が尊敬する大先輩・九条一馬さん(代表作:『絶体絶命都市』)が退社されました。創業メンバーとして新会社『グランゼーラ』を立ち上げ、新たなゲーム作りを始めるそうです。志をもった新たなゲーム会社が誕生する事は、本当に嬉しいしワクワクします。less than a minute ago via Janetter Favorite Retweet Reply

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

    週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

  2. スマホゲームのPS Vita移植で炎上しないためには? ソニーの開発者がUnite 2015で講演

    スマホゲームのPS Vita移植で炎上しないためには? ソニーの開発者がUnite 2015で講演

  3. 【OGC2012】550万人のユーザーを数える『ドラゴンコレクション』を支えるシステム体勢とは?

    【OGC2012】550万人のユーザーを数える『ドラゴンコレクション』を支えるシステム体勢とは?

  4. 世界最大のアウトソーシング専門会社、上海のバーチャスに聞く(前編)

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  7. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  8. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  9. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

  10. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

アクセスランキングをもっと見る