人生にゲームをプラスするメディア

アキバが舞台の『AKIBA'S TRIP』が1位、3DS『DEAD OR ALIVE』もまずまずの滑り出し・・・週間売上ランキング(5月16日~22日)

その他 全般

AKIBA’S TRIP
  • AKIBA’S TRIP
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位はアクワイアの『AKIBA'S TRIP』(PSP)で販売本数は5万8000本。秋葉原が舞台となっていて、実在する店舗がゲーム内に登場します。発売日から1週間が本日で経ちますが、ヨドバシアキバなど店頭で品切れが発生しており、追加出荷次第で数を伸ばしそうです。

2位はコーエーテクモ3DS第2弾『DEAD OR ALIVE Dimensions』(3DS)で、2万3000本。任天堂ハードでは初となる『DEAD OR ALIVE』シリーズですが、まずまずの初動となりました。3DSの特徴である「すれちがい通信」や「いつの間に通信」に対応。3Dモードは30フレームですが、2Dモードにすると60フレームになります。立体視を楽しみたい時、滑らかな動きで遊びたい時に切り替えると良いでしょう。

SCEの『パタポン3』(PSP)はロングヒットの波に乗ってきている様子。10万本目前まで数字を伸ばしてきました。

また、例年5月は連休明けに数字が落ち込む傾向ですが、今年は震災の影響などもあり例年以上の落ち込みが見受けられます。この週から来週以降、新作がどんどん出てくるので、ゲームファンとしては色々手にとって遊び、市場を盛り上げていきたいですね。

順位 タイトル 週間 累計
1 AKIBA'S TRIP
58,000 58,000
2 DEAD OR ALIVE Dimensions
23,000 23,000
3 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル
19,000 495,000
4 グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-
16,000 16,000
5 パタポン3
11,000 95,000
6 ポータル 2
9,000 9,000
7 プロ野球スピリッツ 2011
8,000 160,000
8 Wii Party
5,000 1,891,000
9 ポケットモンスター ホワイト
5,000 5,182,000
10 スティールダイバー
4,000 22,000
11 プロ野球スピリッツ 2011
12 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
13 モンスターハンターポータブル 3rd
14 涼宮ハルヒの追想
15 エルミナージュ ~闇の巫女と神々の指輪~
16 マリオカートWii
17 涼宮ハルヒの追想
18 最後の約束の物語
19 ポータル 2
20 nintendogs + cats
21 ドンキーコング リターンズ
22 Wii Fit Plus
23 地球防衛軍2 PORTABLE
24 アニマルリゾート 動物園をつくろう!!
25 Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス パック
26 ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション
27 パイロットウイングス リゾート
28 Demon's Souls PlayStation 3 the Best
29 New スーパーマリオブラザーズWii
30 みんなのニンテンドーチャンネル みんなのおすすめセレクション 桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  5. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  6. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  8. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case07「街」

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る