人生にゲームをプラスするメディア

『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』ナムコオリジナル曲など収録曲に一部が公開

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
太鼓の達人ぽ~たぶるDX
  • 太鼓の達人ぽ~たぶるDX
  • 太鼓の達人ぽ~たぶるDX
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』の最新情報を公開しました。



本日はナムコオリジナル曲など、収録曲の一部が公開されました。

・クラシック
亡き王女のためのパヴァーヌ ~きみのこどう~
バイオリン協奏曲ホ短調
カレ・カノ・カノン
ラデツキー行進曲 J.シュトラウス(1世)
「軽騎兵」序曲から スッペ

・ナムコ
ドコDON☆まつリズム
White Rose Insanity
Black Rose Apostle
太陽もヤッパッパー
ラ・モレーナ・クモナイ
亜空間遊泳ac12.5
戦国三弦
X-DAY2000

また、「Black Rose Apostle」シリーズ最新曲の記念して、作曲を担当した世阿弥さん、歌手の狂さん、譜面担当の太鼓チームのエトウさん、サウンドチーフのマスブチさんの4人のインタビューも公開されました。

**********************************************
Q、「White Rose Insanity」の曲のテーマはありますか?
世阿弥さん(以下「世」):曲のテーマ・・・難しい所があるでゴザル。
歌の「狂(ボーカル担当)」が最初から歌うことが決まっていたので、狂の良い所を引き出せるように制作したでゴザル。
狂:俺がボーカルの狂だ。
エトウ(以下「エ」):この曲は「狂」のデビュー曲なんです!

Q、なるほど!「狂」さんはどんな歌い手さんなんでしょうか?
狂:曲を聴いてくれ。俺から言うことはない。
エ:でも、裏の顔は実は・・・
世:「頑張り屋」でゴザル。

Q、「White Rose Insanity」はどんな曲なんでしょうか?
狂:日本のロックシーンに殴りこみをかける曲だ。
世:ジャンルで言えば、「アンチビジュアル系」な、「アンビジュアルロック」でゴザル!
と、狂が意気込んでいたので、それを具現化する為に拙者が呼ばれたでゴザル。
エ:それが出来るのは世阿弥さんしかいなかった!という事です。
世:真面目に言うと「インディーズバンド」というイメージでゴザル。

Q:「Black Rose Apostle」との曲の関連は?
世:曲名でゴザルな。
エ:直接は無いですが、ローズシリーズとしてイメージしてもらいました。
世:でも、全国のローズファンに向けて作っているから、「黒」好きな人は「白」も好きになるはずでゴザル!

Q:エトウさん、今回の曲の譜面を作る際のテーマはありましたか?
エ:「狂さん」の歌が入るので、歌が引き立つ譜面にしたいと思いました。
世阿弥さんの曲は毎回「難しめで作ってください」と色々お願いするのですが、今回は曲として良いもの、あと、「狂のデビューをかざるにふさわしい曲」をオーダーしました。
狂:譜面も結構やりごたえがある。
エ:そうですね、でも、「白」は難しさよりも「叩いて楽しいから何度でも楽しめる」という所にこだわっています。
「黒」と「白」で共通しているのは、「ここが叩いて気持ちいい!」や「ここに持ってくまでが気持ちいい!」といったポイントが発見できるような譜面にしているつもりです。
世:曲も、叩いて楽しいという楽曲に出来るように心がけているでゴザル。
エ:世阿弥さんがわかってくださっているので、譜面制作側としては信頼して作曲をお願いできます!

Q:「Black Rose Apostle」との譜面の関係は?
エ:太鼓をドンドコ叩いてドンドコ楽しめるようなところは同じですね。今回は歌のある曲なので、歌を引き立てるためにあえて歌に乗せすぎないで、リズムを叩いていたら歌が気持ち良くなる、という譜面を目指しました。

Q、そういえば狂さんは「Insanity」というバンドを結成しているとか?
エ:そう、「Insanity」はバンド名です。「インサニティ(狂気)」というバンドのボーカル「狂」に、世阿弥さんが楽曲提供してくださっているのです!
世:曲もコンセプトにあわせて「狂気」っぽくてシャウトなども入れているでゴザル。
狂:オレのもとに集え。ドンだー達。
マスブチ(以下「マ」):絶対的カリスマのボーカル「狂」と、「狂」を囲む全国のドンだーのバンドが「Insanity」、という事ですね。
世:ユーザーが第3のバンドのメンバーというカンジでゴザルな。
全国のドンだーの皆さんも、みんな合わせて「Insanity」の一員になっていく、というわけでゴザル!

Q、いつか全国デビューを・・・
世:拙者はバンドマンではござらんので・・・
エ:そうですね、バンドの今後は・・・みんなの支持次第ということで・・・

Q:サウンドチーフとしては、この曲や譜面についてはどのような気持ちで目で見ていたのでしょうか?
マ:今回もやってくれたでおじゃるな、という気持ちですかね(笑)
コンセプトに基づき、音の作り方もインディーズバンドっぽくなるように仕込んでいただきました。・・・なので、そこはかとないチープっぽさも含ませていたり・・・。
世:アンチゴージャスでゴザル!
マ:市民会館のライブ、的な。
世:あえて、プロデューサーがいない、自分が好きなものを作っている!的な。
マ:「熟していない形」を目指しました。
エ:じゃあ、これからの狂が熟れていくかもしれませんね!
世:でも、売れると音楽性が変わるかもしれないでゴザル(笑)

Q:「Insanity」としての今後の展開もある?
世:拙者はバンドマンではないので、インサニティとしては無いでゴザル(笑)
エ:「狂」さんは、皆さんの支持によって・・・ですかね。

Q:「Rose」シリーズの3作目もある?
世:次もすごい事になるでゴザル!
エ:色々3作で切り良く完結しているので・・・
世:その前も「舞」シリーズがあったし、3作目で完結するのかもしれないでゴザル。
マ:3作目は何か超越するかも?
世:前代未聞の、音楽ゲーム歴史に名を刻む大事件が・・・(笑)
エ:期待していてください!
**********************************************

この「White Rose Insanity」は、『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』公式サイトの楽曲リストにある「White Rose Insanity」をクリックすると、曲のショートバージョンを視聴することが出来ます。こちらもぜひチェックを。

『太鼓の達人ぽ~たぶるDX』は7月14日に発売予定。価格はUMD版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)2011 NBGI
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  4. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. リアル「プラチナトロフィー」ゲットのチャンス!?PS4コミュニティ向けSIE新企画始動

  7. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  8. 【特集】『フォートナイト』チャプター2シーズン2のマップを早速探索! 気になる変更点をチェック

  9. 『遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリスト』2020年に大型アップデート実施、PS4/XB1/Steam国内販売も決定!

  10. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る