人生にゲームをプラスするメディア

ブラウザゲーム『無敵戦車』『カエサル帝国』が正式サービス開始 ― 記念イベントもスタート

PCゲーム オンラインゲーム

無敵戦車
  • 無敵戦車
  • カエサル帝国
  • 無敵戦車
  • カエサル帝国
  • 無敵戦車
  • カエサル帝国
  • 無敵戦車
  • カエサル帝国
インゲームは、ブラウザゲーム『無敵戦車』『カエサル帝国』w5月9日より正式公開したことを記念して、各種イベントをスタートしました。



『無敵戦車』は、プレイヤーが戦車を生産、パーツを組み合わせてカスタマイズできる戦車育成アクション。戦車を生産し、任務を請け負い、戦闘を切り抜け、報酬として入手したパーツやスキルでカスタマイズを行っていきます。



『カエサル帝国』は、古代・中世ローマを舞台にした戦略シミュレーション。プレイヤーは、所有する領地に建物を建て、人口を増やし、国力・軍事力を強化し、英雄を雇用し、戦争を行い、自国を拡大させていきます。他プレイヤーと協力し、数千vs数千の大規模な戦争も楽しめます。

今回『無敵戦車』が5月9日に、『カエサル帝国』が4月28日に正式スタートしたことを記念して、さまざまなお得なイベントが開催されます。

『無敵戦車』では8種のイベントを用意。まず、ログインすることで“奨励”を獲得できる「奨励システム」、訓練に参加するだけで獲得できる「奨励イベント」が毎日用意されています。

「レベルをあげて奨励ゲット」(開催期間:5月9日~15日)では、新規登録からLV10まで成長したプレイヤーを対象に“奨励”を贈呈。

「経験値2倍イベント」(開催期間:5月9日~15日)では、期間中、経験値が2倍になります。「軍団を結成して奨励ゲット」(開催期間:5月9日~15日)では、ゲーム開始から一番早く軍団を設立したプレイヤーに“奨励”を贈呈。

「軍団拡大で奨励ゲット」(開催期間:5月9日~15日)は、軍団に規定数以上の仲間を増やすと“奨励”をゲットできるイベントとなっています。

さらに「戦車メンテナンスで奨励ゲット」(開催期間:5月9日~3回メンテまで)では、戦車メンテナンスの際にそれぞれのレベルに合わせた“奨励”が贈呈されます。

そして「初回チャージで奨励ゲット」(開催期間:5月9日~29日)では、チャージを行ったプレイヤーを対象に“奨励”を贈呈。 最上位奨励者には強化戦車1機が贈呈されるとのことです。

一方『カエサル帝国』では5種のイベントを開始。「TOP100新人王」(開催期間:総合ランキング100位以内にランクインしたプレイヤーに“奨励”が贈呈、「階級をあげて奨励ゲット」(開催期間:5月9日~5月29日)では、定められた階級に到達したプレイヤーに“奨励”が贈呈されます。

また「連盟に加入して奨励ゲット」(開催期間:5月9日~5月29日)では、名声と連盟人数の条件を満たしたプレイヤーに“奨励”が贈呈、「チャージで奨励ゲット」(開催期間:5月9日~5月29日)では金貨をチャージしたプレイヤーに“奨励”が贈呈されます。

これ以外にも、「チャージで奨励ゲット」とは別で、5,000円、10,000円、30,000円一括チャージプレイヤーにサービスセットとしてアイテムがプレゼントされるとのことです。

(C)2010 INGAME Inc. All rights reserved.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

    『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

  2. クラシックJRPGオマージュ『LEGRAND LEGACY』PC版配信日決定!懐かしさ感じる最新映像

    クラシックJRPGオマージュ『LEGRAND LEGACY』PC版配信日決定!懐かしさ感じる最新映像

  3. 三者三様!ハンゲームとタッグを組んで展開する『ブラウザ カルネージハート』 ― コンシューマゲームクリエイターが語る

    三者三様!ハンゲームとタッグを組んで展開する『ブラウザ カルネージハート』 ― コンシューマゲームクリエイターが語る

  4. 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

  5. 【E3 2015】『シヴィライゼーション ビヨンド・アース』はどう変わる? 初の拡張パック「Rising Tide」インタビュー

  6. 『P.T.』風ホラー新作『MADiSON』のデモがリリース―ポラロイドカメラが真実を写す…

  7. アニメ・PC/Androidゲーム『ワンダーモモ』の主人公は二代目!?一代目・神田桃の登場や、桃井はるこさんの起用が明らかに

  8. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  9. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  10. 台湾産萌えお米SLG『東津萌米』日本語対応!―日本語音声対応の拡張版も発売中

アクセスランキングをもっと見る