人生にゲームをプラスするメディア

2010年のトレーディングカード市場は約840億円・・・メディアクリエイト調べ

メディアクリエイトによれば、2010年4月~2011年3月の国内のトレーディングカードゲーム(TCG)の市場規模は約840億4300万円でした。

その他 フォトレポート
メディアクリエイトによれば、2010年4月~2011年3月の国内のトレーディングカードゲーム(TCG)の市場規模は約840億4300万円でした。

販売金額が最も大きかったのは「遊戯王OCG」でシェアは33.91%。2位は「デュエルマスターズ」で16.68%でした。

同社ではいずれも前半は前年実績を割り込む傾向があったものの、「遊戯王OCG」は年末発売の「ストーム・オブ・ラグナロク」に合わせて販促でシェアが回復傾向に。一方の「デュエルマスターズ」は3月発売の最新弾においても前年割れが続いていると報告しています。

また、昨年は「プロ野球オーナーズリーグ」や「ヴァンガード」などの新作も一定の支持を集めたとのこと。

この集計は2009年9月より開始されたもので、前年比較はされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  2. カラオケで歌いたいアニソンといえば?『ハルヒ』「God knows...」を抑えたトップは…

  3. ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

  4. 「FGO」「アズレン」人気キャラ大集合! 「コスプレ博 in TFT」美女レイヤーまとめ【写真110枚】

  5. 新作リズムゲーム『WACCA』ロケテストが開催!平日にも関わらず多くの参加者が秋葉原に集う

  6. ミニスカートが似合うキャラといえば? 「ワンピース」ナミを抑えたトップは…男性キャラもランクイン

  7. マクドナルド、ハッピーセット「スーパーマリオ」を販売開始―ゲームとして遊べる玩具満載!

アクセスランキングをもっと見る