人生にゲームをプラスするメディア

2010年のトレーディングカード市場は約840億円・・・メディアクリエイト調べ

その他 フォトレポート

メディアクリエイトによれば、2010年4月~2011年3月の国内のトレーディングカードゲーム(TCG)の市場規模は約840億4300万円でした。

販売金額が最も大きかったのは「遊戯王OCG」でシェアは33.91%。2位は「デュエルマスターズ」で16.68%でした。

同社ではいずれも前半は前年実績を割り込む傾向があったものの、「遊戯王OCG」は年末発売の「ストーム・オブ・ラグナロク」に合わせて販促でシェアが回復傾向に。一方の「デュエルマスターズ」は3月発売の最新弾においても前年割れが続いていると報告しています。

また、昨年は「プロ野球オーナーズリーグ」や「ヴァンガード」などの新作も一定の支持を集めたとのこと。

この集計は2009年9月より開始されたもので、前年比較はされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

    “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  2. 【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなる?、『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介、『紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフト配信…など(4/29)

    【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなる?、『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介、『紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフト配信…など(4/29)

  3. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  4. シリーズ最新作『ボンバーガール』ロケテスト開催中! 華やかな協力対戦ACTをいち早く体験しよう

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シオカラーズのストーリー第一話、『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談、New 2DS LL「はぐれメタルエディション」…など(4/28)

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  8. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  9. 「けものフレンズ」オリジナルクッキー発売決定 熊本市動植物園への寄付金付き

  10. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

アクセスランキングをもっと見る