人生にゲームをプラスするメディア

PSNからの個人情報流出で2次的な攻撃やフィッシング詐欺も ― JPCERT/CCが注意喚起

その他 全般

一般社団法人であるJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は4月28日、今回のソニーのプレイステーション・ネットワーク(PSN)からの個人情報流出に関連して、「情報流出にともなうIDとパスワードの不正使用に関する注意喚起」と題する文章を公開しました。

登録していたアカウント情報(メールアドレス、ID、Passwordなど)を他のサービスでも使用していた場合、攻撃者は不正に入手したアカウント情報を使用して、PlayStation NetworkおよびQriocity“以外”の他サービスにログインし、サービスを不正に使用したり、そのサービスに登録されている個人情報やクレジットカード情報を窃取したりする可能性があります。

さらにJPCERT/CCは、「不正に入手した個人情報を使用して、ウイルスを感染させるようなサイトへ誘導する攻撃」「本件に関する問い合わせなどを装ったウイルス添付メールによる攻撃」「本件の関係者を装い、登録情報の変更などを促すフィッシングサイトに誘導する攻撃」といった事態も想定し、注意を呼びかけています。

JPCERT/CCではまず、複数のサービスで同じアカウント情報を使用している場合は、サービス事業者のWebサイトなどから、アカウント情報を変更することを呼びかけています。また、本件の関係者を装い、クレジットカード情報や個人情報などの情報を入力させるフィッシングサイトに誘導したり、不審な添付ファイルを開かせたりするようなメールを受け取った場合は、記載されているURLに不用意にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないよう注意を呼びかけています。

もし、不審なサイトに誘導するメールや、不審なファイルが添付されたメールを見かけた際には、添付ファイルは開かずに「フィッシング対策協議会」もしくは「JPCERT/CC」に報告するようにしましょう。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  2. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  3. 「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

    「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

  4. 「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  8. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  10. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

アクセスランキングをもっと見る