人生にゲームをプラスするメディア

宮本氏:3DS『スーパーマリオ』はマリオギャラクシーとマリオ64をミックス

年内発売が目標であることが明らかにされたニンテンドー3DS専用の『スーパーマリオ最新作(仮称)』。未だ謎に包まれている本作のディテールについて、海外サイトEdgeは宮本茂氏にインタビューを行いました。

任天堂 3DS
【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
  • 【GDC2011】ニンテンドー3DSで開発中の『スーパーマリオ』が初公開
年内発売が目標であることが明らかにされたニンテンドー3DS専用の『スーパーマリオ最新作(仮称)』。未だ謎に包まれている本作のディテールについて、海外サイトEdgeは宮本茂氏にインタビューを行いました。

インタビューで宮本茂氏は、本作が『スーパーマリオギャラクシー』と『スーパーマリオ64』をミックスさせたような完全オリジナルタイトルになると発言。さらに3DSの立体視機能を使用した場面として、“空中に浮かぶ床”は2Dでは距離感が掴みづらいが、3Dではそれが簡単になると一例を挙げています。また前回のインタビューと同様に、今回も年内のリリースが目標であることが強調されました。



なお“しっぽマリオ”を連想してしまうあのロゴの尻尾について、宮本氏はインタビューの最後に“君が気付いたロゴの尻尾……何と思うかな。多分あのキャラクターが使えるようになると思っているだろうね”と意味深な発言。

まだまだ謎の多い新作マリオですが、今年のE3 2011ではプレイアブルな状態での出展が予定されているとのことです。続報に期待しましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る