人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』新たなモード「ボスチャレンジ」が搭載

ゲームファン期待のニンテンドー3DSソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』には、オリジナル版にはなかった新たな要素が追加されるようです。

任天堂 3DS
ゲームファン期待のニンテンドー3DSソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』には、オリジナル版にはなかった新たな要素が追加されるようです。

先日「すれちがい通信」は残念ながら採用されないことが判明しましたが、今回は新たに搭載されたモードが明らかになりました。

それは「ボスチャレンジ」モードです。

オリジナル版では、ボスを倒すと二度と戦うことが出来ませんでしたが、3DS版では再度戦うことが出来るそうです。
(もちろん発売前なので条件はまだ不明)

これまでのシリーズでもボスと再戦出来ることが何度かありました。『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』は、時間を巻き戻すことでまた戦える仕組みになっていましたので、何度でも戦うことが出来ました。最新作である『ゼルダの伝説 大地の汽笛』では「エネミーアタック」にて再戦可能でした。

まだほかにも新要素があるかもしれませんね。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は、6月16日に発売予定で価格は未定です。

(C)1998-2011 Nintendo
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

    『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  4. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ジムリーダー「グルーシャ」の性別にファン騒然!その答えは“英語版公式サイト”にあった

アクセスランキングをもっと見る