人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの後継機報道に対するアナリスト達の反応

海外の複数メディアが、任天堂が今年のE3でWiiの後継機を発表すると報じています。それに対してゲーム業界に造詣の深いアナリスト達もコメントを寄せています。

任天堂 Wii
海外の複数メディアが、任天堂が今年のE3でWiiの後継機を発表すると報じています。それに対してゲーム業界に造詣の深いアナリスト達もコメントを寄せています。

Sterne AgeeのアナリストArvind Bhatia氏は、後継機について話は聞いているとした上で、「Wiiの販売動向を見る限り、今年のクリスマスにも発売すべきです。そうすれば2013年までは待つであろうソニーやマイクロソフトとの競争にも有利です」とコメント。ただし、報道によれば発売は来年の後半になるだろうとのことです。

デジタル分野に強いDFC IntelligenceのDavid Cole氏は、年末の発売はなく、E3の次の機会を伺うのではないかと言います。「我々の予測では任天堂の次のゲーム機は2012年の後半になります。発表がいつになるか、というのは別の問題ですが、E3という可能性は高いものの、ホームグランドである日本の、例えば東京ゲームショウでの発表ということも我々は念頭においています」

David Cole氏は、Wiiの販売は下落傾向にあるものの、2011年も最も売れたハードになる見込みで、PS3やXbox360が逆転するのは来年になると予測。来年にも新ハードを出せば、次のサイクルでの成功が見えてくるとしています。

ゲーム専門の調査会社EEDARのJesse Divnich氏も、E3で発表があっても驚かないと話しています。

GameInformerやIGNは、任天堂が今年6月のE3でWiiの後継機を発表すると報じました。それによれば、HD画質に対応し、性能が大きく向上、1080pにも対応するとのこと。発売は2012年の後半としています。またEngadgetは昨日、Wiiの値下げもE3にて発表されると報じています。

これまで家庭用ゲーム機の発売サイクルは約5年というのが長く続いてきた慣習でしたが、性能が十分に向上したPS3やXbox360では発売から5年が経過しても、暫くは後継機はないだろうと見られていて、ソニーもそれを示唆する発言をしています。しかしその一方で、ユービーアイソフトのYves Guillemot CEOは次のハードが業界を活性化するとして早めの投入を呼びかけています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

    新潟県佐渡市が『あつまれ どうぶつの森』で地元をアピール! オリジナル島「さどが島」12月10日公開

  2. ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

    ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  5. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  6. ニンテンドースイッチ本体アップデート11.0.0配信開始―USB接続でPCへ画像・動画を転送可能に

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  9. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る