人生にゲームをプラスするメディア

『ラングリッサー シュヴァルツ』、世界観の詳細が明らかに

ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。

PCゲーム オンラインゲーム
ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。



『ラングリッサー シュヴァルツ』は、人気RPGシリーズ『ラングリッサー』のオンライン版タクティカルアクションRPG。『ラングリッサー』の世界観を引き継ぐだけでなく、シリーズ作品中に登場するシステムを生かしながら、キャラクターアクションのリアルタイム性を強化したといいます。

ゲーム中の3勢力「光」「帝国」「闇」は、互いに対立しています。「光の軍勢」は光の女神を慕い、光明と平和を守り続けます。「帝国軍」は軍事力による秩序ある新世界の建設を目指します。また「闇の軍勢」は劇的な改造、破壊のみが再生に必要なプロセスと考えます。



プレイヤーは、そのうちひとつの勢力に属し、ストーリー展開に沿ってクエストを進め、敵対勢力との戦争を繰り広げながら世界制覇を目指します。

本作の開発にあたり、開発チームは『ラングリッサー』の特徴である「光」「帝国」「闇」の勢力を忠実に再現するため、大量のリソースを投入したといいます。

マップの色調や文化背景、キャラクターデザイン、ジョブ、傭兵等だけでなく、ストーリーの核を担うメインクエストも勢力ごとに異なるとのこと。

どの勢力と運命を共にするのか。じっくり考えてプレイする必要がありそうです。

『ラングリッサー シュヴァルツ』は、現在開発中です。

(C)NCS/extreme
(C)2011 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.
《D》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『原神』凝光&北斗に目を奪われる美麗イラスト!公式Twitterのフォロワー数が160万人を突破

    『原神』凝光&北斗に目を奪われる美麗イラスト!公式Twitterのフォロワー数が160万人を突破

  2. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

    『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  3. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  4. 「ゲームの公平性を損なうプレイについて」―『VALORANT』公式声明を受け、「ぶいすぽっ!」「Crazy Raccoon」メンバーが厳正処分

  5. Steam、2017年10月度調査にて中国ユーザーが記録的な激増―『PUBG』も影響か

  6. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  7. 『VALORANT』新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」…先行プレイしてわかったその強さを解説!【ファーストインプレッション】

  8. 『モンスターヴェルト・オンライン』大型アップデート実施!ミス農園娘「上原すず」さんの考案マニフェストに新クエスト登場

  9. 今からはじめるSteam版『ハッピーウォーズ』―ウルトラハッピーになれる新感覚MOBA!

アクセスランキングをもっと見る