人生にゲームをプラスするメディア

『ラングリッサー シュヴァルツ』、世界観の詳細が明らかに

ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。

PCゲーム オンラインゲーム
ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。



『ラングリッサー シュヴァルツ』は、人気RPGシリーズ『ラングリッサー』のオンライン版タクティカルアクションRPG。『ラングリッサー』の世界観を引き継ぐだけでなく、シリーズ作品中に登場するシステムを生かしながら、キャラクターアクションのリアルタイム性を強化したといいます。

ゲーム中の3勢力「光」「帝国」「闇」は、互いに対立しています。「光の軍勢」は光の女神を慕い、光明と平和を守り続けます。「帝国軍」は軍事力による秩序ある新世界の建設を目指します。また「闇の軍勢」は劇的な改造、破壊のみが再生に必要なプロセスと考えます。



プレイヤーは、そのうちひとつの勢力に属し、ストーリー展開に沿ってクエストを進め、敵対勢力との戦争を繰り広げながら世界制覇を目指します。

本作の開発にあたり、開発チームは『ラングリッサー』の特徴である「光」「帝国」「闇」の勢力を忠実に再現するため、大量のリソースを投入したといいます。

マップの色調や文化背景、キャラクターデザイン、ジョブ、傭兵等だけでなく、ストーリーの核を担うメインクエストも勢力ごとに異なるとのこと。

どの勢力と運命を共にするのか。じっくり考えてプレイする必要がありそうです。

『ラングリッサー シュヴァルツ』は、現在開発中です。

(C)NCS/extreme
(C)2011 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.
《D》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 今どきゲーム事情■HOUKOU:ただのRTSとはひとあじ違う?花粉症も忘れて熱中できる2つの作品を大紹介!

    今どきゲーム事情■HOUKOU:ただのRTSとはひとあじ違う?花粉症も忘れて熱中できる2つの作品を大紹介!

  4. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  5. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

  6. 連動Webゲーム『グランディア オンライン クロス』で「蒼き星の章」がスタート!

  7. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

  8. 『Undertale』50%オフ!「GameMaker」で制作された人気作品がSteamでセール中

  9. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  10. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る