人生にゲームをプラスするメディア

『ラングリッサー シュヴァルツ』、世界観の詳細が明らかに

ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。

PCゲーム オンラインゲーム
ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
  • ラングリッサー シュヴァルツ
ガマニアデジタルエンターテインメントは、現在開発中のオンラインタクティカルアクションRPG『ラングリッサー シュヴァルツ』の世界観となる「光」「帝国」「闇」の3勢力について詳細を公開しました。



『ラングリッサー シュヴァルツ』は、人気RPGシリーズ『ラングリッサー』のオンライン版タクティカルアクションRPG。『ラングリッサー』の世界観を引き継ぐだけでなく、シリーズ作品中に登場するシステムを生かしながら、キャラクターアクションのリアルタイム性を強化したといいます。

ゲーム中の3勢力「光」「帝国」「闇」は、互いに対立しています。「光の軍勢」は光の女神を慕い、光明と平和を守り続けます。「帝国軍」は軍事力による秩序ある新世界の建設を目指します。また「闇の軍勢」は劇的な改造、破壊のみが再生に必要なプロセスと考えます。



プレイヤーは、そのうちひとつの勢力に属し、ストーリー展開に沿ってクエストを進め、敵対勢力との戦争を繰り広げながら世界制覇を目指します。

本作の開発にあたり、開発チームは『ラングリッサー』の特徴である「光」「帝国」「闇」の勢力を忠実に再現するため、大量のリソースを投入したといいます。

マップの色調や文化背景、キャラクターデザイン、ジョブ、傭兵等だけでなく、ストーリーの核を担うメインクエストも勢力ごとに異なるとのこと。

どの勢力と運命を共にするのか。じっくり考えてプレイする必要がありそうです。

『ラングリッサー シュヴァルツ』は、現在開発中です。

(C)NCS/extreme
(C)2011 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.
《D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex』あるある10連発! ジャンプマスターの譲渡、うかつに敵のポータルに入ってピンチなど

    『Apex』あるある10連発! ジャンプマスターの譲渡、うかつに敵のポータルに入ってピンチなど

  2. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ! 『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

    第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ! 『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  3. デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

    デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  6. 『Apex legends』元ランク日本1位プレイヤー・RakyThoughtさんが1万ダメージを与え、世界新記録を樹立!スピットファイアのエイムがすごすぎる…

  7. ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」気になるゲームルールや各MSの特徴は?公式生配信の新情報まとめ

  8. 『FF ピクセルリマスター』はオリジナル版のバランスを“いい感じ”に調整―公式Q&Aに新情報

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  10. ちょっと不気味で可愛い影踏みアクション「魔女と偽りの影」がSteamで公開

アクセスランキングをもっと見る