人生にゲームをプラスするメディア

稲船敬二氏、comceptとinterceptの2社を立ち上げる

ゲームビジネス その他

稲船敬二氏
  • 稲船敬二氏
昨年カプコンを退社した稲船敬二氏。新たにcomceptとinterceptという2社を設立し、公式サイトがオープンしています。

comceptは「面白い!楽しい!怖い!感動!」といったコンテンツの元になる「卵=コンセプト」を生み出す会社になるとのこと。テーマはゲーム、映像、書籍などメディアの枠に囚われず、「comcept = compuer + concept」というデジタル時代のコンセプトを産み出していきたいとしています。こちらは企画主体の会社となりそうです。

一方のinterceptは「コンシューマゲーム開発における、僕の新しい挑戦です」ということで、長年持ち続けた日本のゲーム業界や自分自身に対する危機感をバネに、新しいステージに向かいたいとしています。キーワードは以下の3つ。

Originality 誰にもまねのできない
Gravity 人をひきつける力を持つ
Beyond the age 時代を超えるものを

多様化する市場の中で、一歩先のニーズをつかむ作品作りを目指していくとしています。

カプコンの中でもビジョナリストとしてゲーム業界にオピニオンを発信してきた稲船氏。comceptとinterceptという2つの新たな器で、どのようなコンセプトやゲームを世に送り出していくのか注目されます。また、稲船氏はニコニコ動画にて「ドンハン稲船の金ドブTIME!」を4日の20時から放送予定。ここでも新会社について語られるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

    セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

  4. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  5. 【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. 「女性実況プレイヤーも増えそう」倉持由香さんらゲーム実況の未来を語る

  8. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  9. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る