人生にゲームをプラスするメディア

『HOMEFRONT』「脅威」に認定されると敵に居場所が通知されるモードなど新情報を公開

ソニー PS3

HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
  • HOMEFRONT
スパイクは、4月14日発売のPS3/Xbox360ソフト『HOMEFRONT』の最新情報を公開しました。



『HOMEFRONT』は、侵略されたアメリカと「大朝鮮連邦」との戦いを描く問題作で、FPS(一人称視点シューティング)です。



本作で舞台となる占領下のアメリカでは、レジスタンス以外にも武装蜂起した者がいるものの、状況を利用し無法の限りを尽くすため、主人公たちレジスタンスにとっても危険な存在になるといいます。敵は大朝鮮連邦とは限らないというわけです。

シングルモードでは、母国解放のためのレジスタンスの戦いが描かれます。主人公である元海兵パイロット・ロバート・ジェイコブスは、支援者、裏切り者などさまざまな人物と遭遇することになります。

一方のマルチモードでは、マップ上に配置された目標を制圧・維持してスコアを競う「グラウンドコントロール」、ひらすら敵チームのプレイヤーを倒し、スコアを競うシンプルな「チームデスマッチ」、兵士、ドローン、搭乗兵器などが「脅威」として認定され、認定されたプレイヤーは敵チームに居場所が通知される代わりに防御力や攻撃力アップなどの能力を獲得できる「バトルコマンダー」といったモードが用意されています。



一挙に狙われの身となる「バトルコマンダー」、一度は試してみたいものです。

『HOMEFRONT』は、4月14日発売予定で価格は7,770円(税込)です。

(C)2011 THQ Inc.Developed by KaosStudios.THQ, KaosStudios, Homefrontand their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc.
All rights reserved.All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  5. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  10. 【インタビュー】『.hack//G.U.』発表10周年、CC2松山洋に“続編の可能性”を訊いた

アクセスランキングをもっと見る