人生にゲームをプラスするメディア

新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』

アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
  • 新システム「タクティクスゲージ」を使いこなせ『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
アトラスは、5月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブルソフト『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』の最新情報を公開しました。



『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、戦乱の帝国と魔槍グングニルを持つ少年の物語を描くシミュレーションRPGです。公式サイトにてゲームシステムなどに関する最新情報が公開されたので、その一部をご紹介します。



本作の最大の特徴となっているのが、タクティカルマップで画面左端に表示される「タクティクスゲージ」です。マップに点在している「拠点」を制圧することによりその最大値が上がり、タクティクスポイントを溜めれば溜めるほど攻撃力が上昇します。

また、タクティクスポイントは、敵軍の行動に割り込みを行う「スクランブル」など他のシステムに使用することもできます。タクティクスポイントをどのように使うかが戦局の鍵を握ることになりそうです。

『ユグドラ・ユニオン』などで採用されていた攻撃支援システムも健在です。「十字」型の有効範囲にいるキャラクターたち最大4人で連続攻撃を仕掛けたり、攻撃の補助を行うことができるということです。



公式サイトでは、他にもキャラクターの紹介やオープニングムービーの配信などが行われています。ぜひご覧ください。

『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』は、5月19日(木)発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C)Index Corporation 2011 Published by ATLUS Developed by STING
《井上晃宏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

    「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

  2. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  3. 『テイルズ オブ アライズ』史上最速で100万本突破!その快挙に富澤Pやアルフェン役・佐藤拓也さんも反応

    『テイルズ オブ アライズ』史上最速で100万本突破!その快挙に富澤Pやアルフェン役・佐藤拓也さんも反応

  4. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  5. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  6. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  7. 『原神』1周年動画で“計8項目のゲーム内データ”公開!ファトゥス「公子」との初戦勝率は…

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  10. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

アクセスランキングをもっと見る