人生にゲームをプラスするメディア

英国アカデミー賞のゲーム部門が発表・・・国産では『マリオギャラクシー2』が

BAFTA(British Academy of Film and Television Arts/英国アカデミー賞)のビデオゲーム部門の今年の結果が発表されました。

その他 全般
英国アカデミー賞のゲーム部門はユーザー投票もあり
  • 英国アカデミー賞のゲーム部門はユーザー投票もあり
BAFTA(British Academy of Film and Television Arts/英国アカデミー賞)のビデオゲーム部門の今年の結果が発表されました。

国産ゲームでは任天堂の『スーパーマリオギャラクシー2』がゲームプレイ部門で受賞しています。先に紹介している流通大手GAMEと協力して行われたユーザー投票の「The GAME British Academy Video Games Awards」では『Call of Duty: Black Ops』が受賞しています。また、生涯功労賞という位置付けのフェローシップにはピーター・モリニュー氏が選ばれています。

・ベストゲーム: Mass Effect 2
・ストーリー: Heavy Rain
・スポーツ: F1 2010
・ストラテジー Civilization V
・ファミリー: Kinect Sports
・アクション: Assassin's Creed Brotherhood

・ゲームプレイ: スーパーマリオギャラクシー2
・マルチプレイヤー: Need for Speed: Hot Pursuit
・携帯ゲーム機: Cut the Rope
・ソーシャルゲーム: My Empire
・注目すべき人たち: Twang
・技術的な進歩: Heavy Rain
・芸術的な功績: God of War III
・音楽: Heavy Rain
・音楽の使い方: Battlefield: Bad Company: 2

・GAMEアワード: Call of Duty: Black Ops ※流通大手GAME主催によるユーザーが選ぶ賞
・フェローシップ: ピーター・モリニュー
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  3. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

    ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  4. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  5. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  6. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  7. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  8. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

  9. 「お稲荷JKたまもちゃん!」のキャラは実在する?―吉田輝和がゲーム雑談しつつユウキレイ先生に色々訊いた!【漫画特集】

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る