人生にゲームをプラスするメディア

3DS発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。 ― 社長が訊くニンテンドー3DS最新号

任天堂 3DS

任天堂ホームページで掲載されているニンテンドー3DSの社長が訊くの3DS発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。が公開されました。

いよいよ明日発売となるニンテンドー3DS、発売前日に宮本茂氏がニンテンドー3DSについて語ります。

宮本氏は『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』『スターフォックス64 3D』『スティールダイバー』を現在ニンテンドー3DS向けタイトルを手掛けています。

まずはニンテンドー3DS本体内蔵ソフト『ARゲームズ』『顔シューティング』『すれちがいMii広場』について。

任天堂の歴史でゲーム機にゲームが内蔵されたのはニンテンドーDSが初めて。この時は絵でチャットが楽しめる『ピクトチャット』が内蔵。Wiiには『似顔絵チャンネル』、ニンテンドーDSiにはカメラ機能やサウンドソフトも追加されました。

こうした中、ゲーム機でゲームが遊べるのが追加されるのは今回が初。『ARゲームズ』『顔シューティング』はそれぞれ普通に遊べるゲームとなっています。



ファミコンが発売された当時社長だった山内溥氏は「ハードというのはどうしても遊びたいソフトを遊ぶためにしかたなく買ってもらう箱」と語っていました。

これらは任天堂社内のいろいろな人が提案や研究を行いそれが形になったもの、と宮本氏。『ARゲームズ』は情報開発本部のメンバーが研究していたもので、ハードは決めずに研究されていました。

色々内蔵されているソフトの中でも『Miiスタジオ』と『すれちがいMii広場』が一番力を入れたようで、「すれちがい通信で広がっていくようにした」「Miiのエディターをもうちょっとどうにかしたいな」と、2つのテーマを掲げて作られました。

改善された部分としては、パーツを増やさず目と口のパーツの縦横比を変えられるようになりました。これにより、『似顔絵チャンネル』や『トモダチコレクション』よりさらにそっくりにMiiが出来るように。また『ピクトチャット』と『Miiスタジオ』では、前者は便利だから、後者は広がってほしい、それぞれ違う意図で内蔵したとも語っています。

なお、ソフトについてのインタビューはまた後日に掲載される予定です。

また、岩田社長はニンテンドー3DSの発売日を迎えるにあたり、期待と不安の入り混じった気持ちで「新しい製品をお客さまに差し出す」とコメントしています。

いよいよ明日発売のニンテンドー3DS、社長が訊くでは同時発売するソフトのクリエイターにも訊いています。まずは開発者たちの思いを読んでみてはいかがでしょうか。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

    スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

  3. 『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

    『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

  4. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  6. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

  7. 『ポケモンGO』アプデ開始―新ポケモン・天気連動機能・バトルパーティが追加!

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

  10. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

アクセスランキングをもっと見る