人生にゲームをプラスするメディア

SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明

ソニー PSP

NGP本体
  • NGP本体
  • NGP本体
ソニーの次世代携帯マシンNGPでは、既存のXMB(クロスメディアバー)に代わって、LiveAreaと呼ばれる新たなユーザーインターフェースが採用されていますが、その理由をSCE Worldwide Studiosのプレジデント吉田修平氏が説明しています。

Edge Magazine最新号のインタビューで吉田氏が語ったところによれば、LiveAreaを採用したのは、NGPのタッチパネルを生かすことがもちろん重要な理由の1つだったそうですが、それだけでなく、ソーシャルネットワーク性を重視したデバイスにしたいと望んでいたとのこと。

同氏はFacebook用のゲームを例に挙げ、NGPのLiveAreaでは、どんな時でもフレンドとの交流やプレイしているゲームの情報を共有できることが重要であると説明しています。

また、同インタビュー中にはNGPの価格に関する話題も登場。吉田氏はPS3が大きな教訓になったと打ち明け、NGPでは色々な機能を詰め込みすぎることなく、ユーザーにとって手頃な価格のものを売らなければならないとする考えを述べています。

現段階でNGPの具体的な価格は明かすことができないそうですが、同氏は「PSPと同じ価格で売ることはできない」とだけ認めたそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  2. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  4. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  7. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  8. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  9. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  10. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る