人生にゲームをプラスするメディア

「Xperia Play」の詳細スペック、CDMA2000とGSM対応で日本のキャリアは?

ソニー PSP

ソニー・エリクソンが発表したプレイステーション携帯こと「Xperia Play」。その詳細スペックが明らかになりました。

概観はPSPgoに近いフォルムで、マルチタッチの液晶を備えます。

気になるのは日本での発売ですが、現在のところ明らかにされていません。先陣を切って発売されるのは米国で、ベライゾンワイヤレスが獲得し3月の発売予定。ベライゾンはauと同じくCDMA規格を採用しますが、「Xperia Play」自体はドコモなどのGSMにも対応します。

欧州各国でのキャリアも様々な名前が噂に上がりますが、正式発表されているのは米国でのベライゾンワイヤレスのみ。暫くはやきもきする日が続きそうです。

スクリーン
・1677万7216色カラーTFT液晶
・マルチタッチスクリーン
・4インチ
・480×854ピクセル(FWVGA)

同梱アクセサリ
・本体
・バッテリー
・ステレオポータブルハンズフリー
・8GB microSDカード
・充電器
・マイクロUSBケーブル
・説明書

スペック
・サイズ 119×62×16mm(横、縦、厚さ)
・175g
・内蔵メモリ 400MB
・メモリーカード: microSD 32GBまで対応
・OS: Google Android 2.3
・CPU: 1GHz Scorpion ARMv7

通話時間/ネットワーク
・GSM/GPRS: 8時間25分(425時間)
・UMTS: 6時間25分(413時間)
・CDMA2000: 7時間40分(405時間)
・ゲーム時: 5時間35分
・MP3再生: 30時間35分
※時間は最大、カッコ内はスタンバイ時
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』ベヒーモス戦への意気込みを大募集─マルチ推奨なんて気にせずソロチャレンジ?【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  4. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  5. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  6. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  7. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信予定日が明らかに―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も登場

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』は“サービス”になり、毎週コンテンツが追加予定―海外報道

アクセスランキングをもっと見る