人生にゲームをプラスするメディア

『ヴィーナス&ブレイブス』、100年を戦い抜くモード「ブレイブス・レジェンドモード」続報到達

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
  • ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』の最新情報を公開しました。



本作には、団員だけでなく、団長の育成と交代も視野に入れた戦略を立て、100年を戦い抜く「ブレイブス・レジェンドモード」が搭載されています。このモード専用に、PS2版にはなかった10種類の「新規イベント」が追加されており、よりバリエーション豊かな展開が楽しめるようになっています。すでに死亡した団員が“妖精の道”を通って復活する「強者復活」イベントを活用すれば、かつての仲間を再び迎え入れることができます。



大陸の各地を巡礼している“ネルゴーの案内人”を特定の街まで連れて行く「巡礼」イベントでは、目的の街まで連れて行くことで予測安全値が大幅に上昇します。



突如出現した村を訪れると、もてなされ、気がつくと団員数人が若返っている「幻の村」イベントは、ゲーム中で実際に街が崩壊しないと発生しないレアイベントでもあります。



団員の状態が“絶好調”になるステータス改善イベントは、「山賊亭」イベントです。長い戦いの途中、疲弊した団の状態を整えるのにありがたいイベントでしょう。

「ブレイブス・レジェンドモード」専用のフィーチャーとして、「テイルズ オブ」シリーズ7タイトルからキャラクター20名がゲスト出演します。これまでに判明していたのは、藤林すず(テイルズ オブ ファンタジア)、カイル・デュナミス(テイルズ オブ デスティニー2)、ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア(テイルズ オブ ジ アビス)、ルーク・フォン・ファブレ(テイルズ オブ ジ アビス)、エステル(テイルズ オブ ヴェスペリア)など。



今回さらに、ロイド・アーヴィング(テイルズ オブ シンフォニア)、ジーニアス・セイジ(テイルズ オブ シンフォニア)、プレセア・コンバティール(テイルズ オブ シンフォニア)、ガイ・セシル(テイルズ オブ ジ アビス)、リタ (テイルズ オブ ヴェスペリア)、レイヴン(テイルズ オブ ヴェスペリア)の登場が判明しました。



さらに、彼らが「術技」を伝授してもらう際の会話は、そのキャラならではのものが用意されていることも分かりました。術技が戦闘の幅を広げてくれるうえ、「テイルズ オブ」シリーズのファンならおなじみのキャラとの会話で思わずにやりとするかもしれません。

『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』は、2011年1月20日に発売予定、価格はUMD版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)2011 NBGI (C)いのまたむつみ (C)藤島康介
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  2. 『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

    『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

  3. 『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

    『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

  4. 新作バトルロイヤル『ハイパースケープ』オープンベータの内容に迫る!スピーディな試合展開に注目【プレイレポ】

  5. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

アクセスランキングをもっと見る