人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子

『リッジレーサー』シリーズに登場する架空のレースクイーン永瀬麗子。今回のブースでもちょっと大人になった雰囲気の彼女が描かれていますが、なんとブースの前では永瀬麗子を更に素敵にしたお姉さんが出迎えてくれました。

任天堂 3DS
【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子
  • 【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子
  • 【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子
  • 【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子
  • 【Nintendo World 2011】『リッジレーサー3D』とリアル永瀬麗子
『リッジレーサー』シリーズに登場する架空のレースクイーン永瀬麗子。今回のブースでもちょっと大人になった雰囲気の彼女が描かれていますが、なんとブースの前では永瀬麗子を更に素敵にしたお姉さんが出迎えてくれました。



そんなニンテンドー3DS向け『リッジレーサー3D』は2月26日の本体と同時に発売されることが決定。さっそく体験してみました。

レースゲームは3D立体視になることで最も恩恵を受けるジャンルの一つと言えるでしょう。立体視になることで空間認識が容易になり、奥へ進むタイプのゲームの場合、どのくらいの距離感かが一目瞭然になります。またレースゲームに必須な迫力も出しやすくなります。



今回は初心者向けのコースをプレイした関係上、前者はなかなか実感できなかったのですが、初めて挑戦するコースでもコーナーまでの距離が分かりやすくなるため、プレイし易かった印象です。後者の迫力という点は実感できました。

ゲームのポイントとなるのはニトロ(ブースト)とドリフト。ニトロは最大3つまで貯めることができますが、1つ使用、2つ使用、3つ使用にそれぞれボタンが振られていて、ここぞという場面で一気に使用できます。ドリフトはボタン一つで出来るようになっていて、コーナリングが容易になりました。遊び易さを重視しているのが伺えました。

下画面にマップとアングル変更のボタンがあるのですが、3D立体視の上画面に集中すると、どうしても画面の中に引き込まれる感覚があり、マップはなかなか見る機会がない印象でした。3D立体視は一度目を離すと再度見る際に認識にコンマ数秒が必要という指摘もありますが、そこまで意識する必要もないと感じました。

今回は試せませんでしたが友達と対戦する際に撮影した写真をアイコンとして使う「フェイスウィンドウ」機能や、すれちがい通信で、すれ違っただけでゴーストデータで対戦する「すれちがいデュエル」というような機能も搭載されているようです。

『リッジレーサー3D』は2月26日、6090円で発売予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る