人生にゲームをプラスするメディア

『HELLGATE』ってどんなゲーム?-その1:『HELLGATE』を知ろう

PCゲーム オンラインゲーム

『HELLGATE』ってどんなゲーム?-その1:『HELLGATE』を知ろう
  • 『HELLGATE』ってどんなゲーム?-その1:『HELLGATE』を知ろう
  • 『HELLGATE』ってどんなゲーム?-その1:『HELLGATE』を知ろう
  • 『HELLGATE』ってどんなゲーム?-その1:『HELLGATE』を知ろう
ついに正式サービスが始まったオンラインゲーム『HELLGATE』。何度かのテストでも好評だったのは既にお伝えしたとおり。今日も多くの人々がゲームを楽しんでいます。筆者はクローズドベータ、オープンベータ、そして正式サービスとこのゲームの魅力にたっぷり触れてきました。この特集では『HELLGATE』の魅力と遊び方を探っていくことにします。

■『HELLGATE』ってどんなゲーム?

近未来の世界で悪魔と人間が戦うオンラインRPG(MO)です。
面白さの神髄はトレジャーハンティング(お宝探し)とキャラクターの育成にあり、悪魔を倒してよりよいアイテムを手に入れていきます。



■MORPGってどんなもの?

複数人のプレイヤーでパーティーを組み、敵を倒してストーリーを進め、キャラクターを育てるRPGです。

■HELLGATEはアクションゲームなの?反射神経に自信がないけど……

アクション性はさして高くありません。反射神経がないと遊べないという訳ではありません。じっくりとキャラクターを育成していく楽しみがメインとなります。

■トレジャーハンティングってなに?

敵(悪魔)を倒して、お宝(アイテム)を手に入れることです。『HELLGATE』では敵を倒すと色々なアイテム(武器や防具)が出現します。中には神秘のパワーを持ったアイテムも少なくありません。決められたものが決められたタイミングで出るのではなく、パワーの組み合わせはランダム(無作為)に決まります。

運が良ければキャラクターを大幅に強くできる“神の一品”とでも言うべき品に巡り会えます。また、思ってもみなかったスキル、装備の組み合わせがキャラクターの戦い方の幅を広げてくれます。

キャラクターを強くするため、理想のアイテムを探し続ける……それが『HELLGATE』なのかも知れません。



■どんなキャラクターがいるの?

6種類のキャラクターが存在し、それぞれスキル(得意技)を使用して戦います。
「ガーディアン」:味方を護って戦う
「ブレードマスター」:両手に剣を持って戦う
「マークスマン」:銃器で遠距離から戦う
「エンジニア」:自作ロボットと共に戦う
「エヴォカー」:攻撃魔術で戦う
「サモナー」:魔物を呼び出して共に戦う

■どんなスキルがあるの?

盾で相手を殴ったり、連続攻撃を繰り出すような肉体派の技から、手榴弾を投げたり、支援爆撃を要請するメカニカルなもの、骨の壁を生み出したり、敵のパワーを吸い取るような魔術まで様々です。

これらのスキルは自由に振り分けられるため、自分の理想のキャラクターを生み出せます。
銃器を持って戦う「ガーディアン」や、自分が先頭になって乱戦に突っ込んでいく「サモナー」のようなユニークな育成も可能。途中で出会った“神の一品”で当初の構想とは違ったキャラクターを思いつくこともあり、その可能性は無限大です。



■遊ぶのにお金はかかるの?

基本無料、コース課金という方式です。普通に遊ぶならお金はかかりません。より便利な機能が欲しい場合、一ヶ月間有効な「コース」を買えます。

「バリューコース」:500ハンビットコイン
アイテム補完箱・持ち物を持てる数の拡張 共有保管箱の使用権

「スタンダードコース」:2000ハンビットコイン
アイテム補完箱・持ち物を持てる数をバリューよりも拡張
共有保管箱の使用権 自動分解機の使用権

「プレミアムコース」:5000ハンビットコイン
アイテム補完箱・持ち物を持てる数をスタンダードよりも拡張
共有保管箱の使用権 自動分解機の使用権
レーダー装置 経験値アップ 20% コスチューム

「コース」には別途で、便利なアイテムを買える「SP」も付属するため、有利にゲームを進められます。これらの「コース」はゲーム内のお金でも取引可能で、今後は余った「コース」が売りに出される可能性があります。

次からは実際にゲームを触ってみることにしましょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

    強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

  3. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

    懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  6. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

  7. 6周年を迎えた『PSO2』クラウド版の反響や7周年に向けての意気込みは?酒井P&濱﨑Dに訊く

  8. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  9. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

アクセスランキングをもっと見る