人生にゲームをプラスするメディア

『アイドルマスター2』、「営業」などのコミュニケーションなどのや「ライブ・オーディション」要素の詳細を紹介

バンダイナムコゲームスは、Xbox360ソフト『アイドルマスター2』の最新情報を公開しました。

マイクロソフト Xbox360
アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
  • アイドルマスター2
バンダイナムコゲームスは、Xbox360ソフト『アイドルマスター2』の最新情報を公開しました。

今回は「営業」などの様々なアイドルたちとのコミュニケーションや、「ライブ・オーディション」といったステージ出演の新要素を含めた情報となっています。



そして、765プロがハコ(ライブ会場)を押さえ、開催する「ライブ」。「ライブ」を開催するためには、マニーコストが必要となるため、リスクが伴いますが、その分、「ライブ」を成功させることができれば、大幅な「ファン人数」と「マニー」の獲得が期待できます。

ハコ(ライブ会場)の盛り上がりはハコユレ震度という値で表され、「ライブ」ごとに設定された目標のハコユレ震度を超えると、オーディエンスからアンコールが巻き起こり、ライブ成功となり、アンコールステージを披露することができます。さらにスコアが一定値以上を超えていれば、セカンドアンコールも発生。セカンドアンコールでは、ソロ、デュオでステージを披露することもできます。



さらに、2人のアイドルをゲストに呼んでライブを開催する「クインテットライブ」も開催可能。5人構成のライブなら、ユニットに加えてないアイドルだけでなく、条件をクリアすると765プロのライバルユニット「竜宮小町」のメンバーやそのプロデューサー秋月律子達とも共演可能となります。「クインテットライブ」を選択すると、オファー画面が表示され、2人のアイドルを選んでゲスト出演のオファーが可能となります。

ゲストがライブに来てくれるかどうかは、ステージパフォーマンスが終了するまでわかりません。ゲストアイドルとプロデューサーの信頼関係が、ゲスト出演成功の鍵を握っています。なおある条件をクリアすると、律子と竜宮小町の4人から2名にオファーを出すことが可能になるとのことです。



『アイドルマスター2』は、2011年2月24日発売予定。
初回生産限定「特典封入きらきらパッケージ」価格:8,800円(税込)
追加生産以降は「通常パッケージ」価格:8,800円(税込) に切り替ります。





※画面・デザインはすべて開発中のものです。
(C)窪岡俊之 (C)NBGI
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. ボルトボーイから“あの配管工”まで!?「Xbox Design Lab」で注文したオリジナルコントローラーが続々とユーザーの元へ届き始める

    ボルトボーイから“あの配管工”まで!?「Xbox Design Lab」で注文したオリジナルコントローラーが続々とユーザーの元へ届き始める

  2. 前代未聞のXbox100万時間キャンペーンが折り返し地点を通過

    前代未聞のXbox100万時間キャンペーンが折り返し地点を通過

  3. STGファンのためのイベント「Xbox360 シューティングフェスタ!2010」秋葉原で開催

    STGファンのためのイベント「Xbox360 シューティングフェスタ!2010」秋葉原で開催

  4. 【Xbox360ダウンロード販売ランキング】『MHF-G』&『Minecraft』が連続トップ獲得、3位に『Bangai-O HD』がランクイン(3/19)

  5. ミリタリーから箱庭育成まで!11月の「ゲーム オン デマンド」と「プラチナコレクション」最新ラインナップ紹介

  6. 未来ニンジャアクション『ムーンダイバー』Xbox360版の配信日が決定

  7. 【gamescom 2013】Xbox Oneにおけるインディー開発者のセルフパブリッシングプログラム「ID@Xbox」が発表

  8. トレジャーの名作STGがパワーアップしてXbox360に登場『バンガイオーHD ミサイルフューリー』

  9. 再びパシフィックシティを混乱から救い出せ!『ライオットアクト 2』7月8日発売

アクセスランキングをもっと見る